« アル グラッポロ ドーロ パスタランチ (銀座) | トップページ | ジョムマカン ラクサペナン (銀座) »

2009年11月25日

市むら カキフライ定食 (新富町)

Ichimura

数ヶ月前になるだろうか。京橋税務署の裏手辺りを歩いていると、いい風情の店を見つけた。ただ、暖簾は上がっているものの、品書きの類が一切外に出ていない。気にはなるが入には勇気がいるなぁ...と、近くを通るたびに気にかけて見ていると、近隣にお勤めの方がぞろぞろと店に入ったり、食事をして出てくる姿を何度か目にした。う~ん、これなら入ってもびっくりすることはなさそうだと、暖簾をくぐることに。

中に入ると、9人座れば一杯のコの字のカウンターと、お座敷にテーブルが2卓のこじんまりとした店。女将さんからお茶とおしぼりを受け取ると、『今日は、「カキフライ」「あこう鯛の粕漬け」「すき焼き」です』とメニューを案内された。一瞬迷ったが、「カキフライ」と聞いてしまってはということで、カキフライを注文。

しばらくして届いたのは、千切りキャベツもたくさんのカキフライ、大きな器の豚汁、山芋短冊、ご飯と香の物。カキフライは端整なルックス。注文してからの揚げであるから、もちろんアツアツサクサク。油切れも良く軽い揚げ上がり。千切りキャベツの口当たりの良さ、注文毎に汁物を温めるところなど、丁寧な仕事ぶりが窺える。ぐるなびによると、かつて銀座にあった「出井」から暖簾わけした店だそうだ。

支払いは1,000円。食べている間に続々と客が来店。12時過ぎにはほぼ満員だが、席を立てば入りと上手く回転している模様。堅すぎず近寄り過ぎない店の雰囲気もいい。ご常連さんらしき方が多いのもなるほど。

【お店情報】
関西割烹 市むら 新富2-11-6 ぐるなび

|

« アル グラッポロ ドーロ パスタランチ (銀座) | トップページ | ジョムマカン ラクサペナン (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/46855768

この記事へのトラックバック一覧です: 市むら カキフライ定食 (新富町):

« アル グラッポロ ドーロ パスタランチ (銀座) | トップページ | ジョムマカン ラクサペナン (銀座) »