« 慶州 テール煮込み (東銀座) | トップページ | 三州屋 天然ぶり叩き定食 (銀座) »

2009年12月16日

平城苑 ホルモンチゲ (銀座)

Heijyouen 入口前の黒板に日替わりで出されるランチメニューに、その文字を見つけて以来ずっと気になっていた「ホルモンチゲ」。今日前を通ったところ、「ホルモンチゲ」の文字を発見。こんな寒い日はチゲ日和だしね、ということで入店。

ものすごい久しぶりにやってきた平城苑。地下へどうぞ~といわれて、地下なんてあったっけ?という始末。ランチは焼肉系をメインとして、ビビンバやカルビ丼といったラインアップ。自分は、もちろん目当てのホルモンチゲ(1,200円)を注文。

しばらくして運ばれてきたのは、チゲとライス、グリーンサラダ、ホテトサラダと冷奴。チゲは見ためにも具沢山。キャベツや豆腐、玉子に立派なキノコやネギ。これらに比べるとホルモンは少なめだが、ぷよぷよした脂は美味しい。辛さよりも味噌と具材から出た甘みが効いたスープのため、辛いのが苦手な人でも美味しく食べられそうだ。ホルモンチゲから想像するものとは少し違ったが、これはこれでイイ。願わくは、グツグツであれば、寒い季節にはありがたい。

【お店情報】
平城苑本館銀座二丁目店 銀座2-11-2 ぐるなび

|

« 慶州 テール煮込み (東銀座) | トップページ | 三州屋 天然ぶり叩き定食 (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/47035672

この記事へのトラックバック一覧です: 平城苑 ホルモンチゲ (銀座):

« 慶州 テール煮込み (東銀座) | トップページ | 三州屋 天然ぶり叩き定食 (銀座) »