« 鳳鳴春 激辛酸辣湯麺 (銀座) | トップページ | 天壇 チゲ味噌汁ランチ (東銀座) »

2010年2月16日

アニエスカフェ カフェランチ (銀座)

Agnes_坂井宏行氏がオーナーシェフを務める「ラ・ロシェル」のパティスリーショップ「アニエス・カフェ」。先月まではビュッフェ形式のランチだったが、内容が変わったそうなので、久しぶりに訪ねてみる。

銀座ラフィナートの2F、壁一面のガラスと白を基調としたカフェは、清潔感と明るさが漂い、そして気軽で心地がいい。以前から女性客の多い店だが、ランチの内容が変わってもそれは変わらないよう。ラフィナートの案内をみると、今回のランチのテーマは「女性にうれしい」らしいから、それも当然か。そんなランチの内容は、魚、肉、パスタから1種類を選び、これに、スープ、サラダ、パン、フリードリンク、デザートがつくと盛りだくさんの内容。しかも、パティスリーショップだけに、デザートは5種の盛り合わせ。これにときめく女性は多いだろうというのは想像の容易い。

席に着きオーダーを済ますと、運ばれてきたのがスープとサラダ。スープは日によって異なるようで、今日はトマトベースのスープ。サラダは想像したものよりしっかりと量があって好感。メインは、チキンの根菜巻きを選択。温野菜やサフランライスがついているが、女性向けのためか、後のデザートを考えてか控えめ。量的にはパスタを選ぶのがよさそう。

Agnes1_スイーツのプレートをみると、これが本当のメインのような気もする、華やかな盛り合わせ。ドリンクは、コーヒー、紅茶、オレンジジュースのほか、コラーゲンや食物繊維入りのハーブディなども。

この内容で1,050円。2月末までは1,000円ちょうどのオープン記念価格だそう。スイーツ好きな人の歓迎ランチ等に良さそうだと思っていたら、まさにそんな状況の方がいらっしゃったようで、「これからお願いしまーす」なんていう明るい声が聞こえてきた。少しづつ色々食べたいお一人様にも、もちろん居心地のいいランチだと思う。

【お店情報】
サロン・ド・テ アニエカフェ 銀座1-26-1 銀座ラフィナート2F 地図

|

« 鳳鳴春 激辛酸辣湯麺 (銀座) | トップページ | 天壇 チゲ味噌汁ランチ (東銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/47582388

この記事へのトラックバック一覧です: アニエスカフェ カフェランチ (銀座):

« 鳳鳴春 激辛酸辣湯麺 (銀座) | トップページ | 天壇 チゲ味噌汁ランチ (東銀座) »