« 大雅 (銀座・有楽町) | トップページ | LE CURRY DE PAUL (ポールのカレー) スタミナごっつカレー (銀座) »

2010年2月 8日

京すし 鉄火とアジのハーフ丼 (京橋)

Kyosushi 焼くとか煮るではなく、例えば〆るとかした魚が食べたいと思ったのだが、さすがにランチではハードルが高い。でも、何処かになかったっけと記憶を辿ると、思い出したのがこちら。八重洲ブックセンターの2ブロックほど中央通り側にある赴きある一軒家。夜であれば、おいそれと扉に手などかけられない雰囲気ではあるが、ランチタイムは、界隈に勤める方々で賑わう。そんなわけで、自分が店前についた折、サラリーマン数人が待ち顔で立っていたため、てっきり満員なのかと思いきや、勘定をしている同僚を待っていたようだ。そして、聞こえてきたのは、「今日のアジ美味かったよな」。

ランチは、にぎり、ちらしと丼もの。自分の目当てもその丼。アジ、イナダ、サバ、鉄火、ねぎとろから選べるが、これらを半分づつ乗せてくれるハーフ丼が人気。以前からの宿題のサバを頂きたかったが、今日はないようなので、漏れ聞いたアジと鉄火をハーフで(1,120円)。

アジと鉄火がめいっぱいに並んだ丼。アジは酢〆、鉄火は盛り付ける前にタレで和えられ艶々とこちらを誘うよう。海鮮丼の類があまり得意ではないのだが、こちらの少し甘めの酢飯はネタとの組み合わせは好み。また、ネタと酢飯の間に施された生姜が心憎い。蜆の味噌汁も、大変良い。

カウンターには、清潔感と凛とした真摯な姿がありながら、どこか柔らかく、時に和やかな空気が流れる心地よさ。にっこりと見送って下さるご主人も、実に魅力的。

【お店情報】
京すし 京橋2-2-2 地図

【おまけ】
勝手に絶賛応援中の『ぐるめくにひろ』さんが、日本橋高島屋に今日(9日)まで出店中。定番商品に加え、バレンタイン仕様のリエットも新登場!ぐるめにくひろさんに関する過去記事:コーンドゥビーフとレバーソーセージ 

|

« 大雅 (銀座・有楽町) | トップページ | LE CURRY DE PAUL (ポールのカレー) スタミナごっつカレー (銀座) »

コメント

こんばんわー。昨日、読んで今日は朝から京すしに決めてました(笑)メニューも同じにしたかったのですが、出遅れてアジもサバも完売・・・で、イナダと鉄火。もちろん、イナダも美味しいですけどねー♪

投稿: やな | 2010年2月 9日 22:18

●やなさん
イナダも魅惑的な色でしたよね~。どれにするか迷います。
私も、今度こそのサバを目指します!

投稿: のむのむ | 2010年2月10日 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/47512972

この記事へのトラックバック一覧です: 京すし 鉄火とアジのハーフ丼 (京橋):

« 大雅 (銀座・有楽町) | トップページ | LE CURRY DE PAUL (ポールのカレー) スタミナごっつカレー (銀座) »