« 楸 (ひさぎ) 真牡蛎フライのせカレー (銀座) | トップページ | はまの屋 サンドゥイッチセット (有楽町) »

2010年3月 9日

ビストロ ヴィヴィエンヌ 真鯛のポワレ (東銀座)

Vivienne2
最近、何処何処が閉店したというような寂しいニュースが多いが、嬉しくなるグッドニュースも少なからずある。最近でいえば、しばらく休止していたビビエンヌのランチ復活。

スタイルは以前と変わらず、1,050円と1,260円が2種類づつ。今日のラインアップには、好物のキッシュや、前に頂いて印象に残っている骨付きの若鶏のローストがあり、迷いに迷って、真鯛のポワレ(1,260円)を注文。

      Vivienne1 Vivienne3

最初にサーブされるパンと付け合せのサラダ。パンは温められてアツアツ。サラダは葉ものばかりではあるが、口当たりの良さとドレッシングの味わいは変わらずでうれしい。

運ばれてきた真鯛の大きさに、まずは驚いたポワレ。パリっとした皮にナイフを入れると、現れるふんわりと色白の姿。オリーブやケッパー、ハーブを使ったプロヴァンス風のトマトソースが、スイカに塩のように真鯛の旨みを引き立てるだけでなく、押し殺している自分の飲み心までくすぐってしまう。

料理が美味しいのはもちろんだが、目配り、心配りが利いた居心地の良さが好きだ。食後のコーヒーを頂きながら、ランチの復活を嬉しく思うとともに、しばらくご無沙汰している夜にも伺わねばと思うのだ。

【お店情報】
Bistrot Vivienne 銀座4-13-19 銀林ビル 1F 地図

|

« 楸 (ひさぎ) 真牡蛎フライのせカレー (銀座) | トップページ | はまの屋 サンドゥイッチセット (有楽町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/47765025

この記事へのトラックバック一覧です: ビストロ ヴィヴィエンヌ 真鯛のポワレ (東銀座):

« 楸 (ひさぎ) 真牡蛎フライのせカレー (銀座) | トップページ | はまの屋 サンドゥイッチセット (有楽町) »