« Baffo 真ダイの蒸し煮 (東銀座) | トップページ | 歌舞伎そば ざるかき揚げ (東銀座) »

2010年5月26日

葡萄屋 レバと立田揚丼  (銀座)

Budoya_2思い出してしまうと、どうしようもなく食べたくなってしまうものというのがある。今朝方は、少し炭の香りのする焼鳥が頭に浮かんでしまい、この気持ちをどうしたものかとひと悩み。焼鳥の中でも、なぜかレバを求めている気がして葡萄屋へ向う。

葡萄屋のランチメニューは、焼鳥(レバ、つくね、ぼんじり)がのったとりめし(1,200円)を始め、もも肉の蒲焼がのるジャン丼、鳥チーズ丼、唐揚定食など、鳥メニューがずらりと並ぶが、中でも、とりめしの塩梅のいいレア感のレバの支持が厚い。そのとりめしもいいが、唐揚げも好物の自分には、レバに立田揚を乗せた「レバと立田揚げ丼」(1,300円)がキラーアイテム。

店中央のカウンター端で注文、会計を済ませて、焼いている姿が良く見えるカウンター席を陣取る。店内の照明はやや暗く、焼鳥を焼く煙と香りを嗅げば、ついつい、お酒の一本でも注文したくなる。

我慢すること数分。艶々したレバと揚げたての立田揚げを目の前にすると、先程までの悶々とした気持ちは一掃。「歯応え」より「舌触り」「口溶け」という言葉が相応しいレバは、嫌味がなく、苦手な人も食べられるのではないかと思う。唐揚げは、柔らかい口当たりでジューシーな仕上がり。値段は高めだが納得の食後感。

【お店情報】
葡萄屋  銀座西2-2 銀座インズ2 B1 ぐるなび

|

« Baffo 真ダイの蒸し煮 (東銀座) | トップページ | 歌舞伎そば ざるかき揚げ (東銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/48462721

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄屋 レバと立田揚丼  (銀座):

« Baffo 真ダイの蒸し煮 (東銀座) | トップページ | 歌舞伎そば ざるかき揚げ (東銀座) »