« ラ・マリー・ジェンヌ 真子カレイのポワレ (銀座) | トップページ | みやざわ (銀座) »

2010年6月 4日

萬福 冷しそば・とりごま味 (銀座)

Manpuku_1築地方面へと歩いていたが、途中今日みたいな日のランチは冷し麺であるべきだなどと思ってしまった。ちょうど萬福が目に入るところで、これも何かのご縁かと入店。創業は大正、この地に店舗を構えたのが昭和4年と聞く。数年前に改装してレトロチックな店構えではあるが、店内にはリアルレトロなものも随所に残されている。

冷しそばは、醤油(いわゆる冷し中華)と、とりごまの2種類(いずれも980円)。中華そばが650円であることを考えるとやや豪儀な気もするが、麺は並でも1.5玉分あるらしい。とりごまの具は、定番の胡瓜と玉子に、存在感ある鶏肉。しっかりした下味の上にたっぷりめの胡椒で、これをつまみにしてビールが飲みたくなる。ズズっとかき込んだわけだが、暑くてあまり時間の余裕がなくて、午後頑張ればと思える今日には、妙に具合がいい。確かに何かの縁だったのかもしれない。 

【お店情報】
萬福 銀座2-13-13 地図

【今日のつぶやき】
ポンデュガールエキスプレス(ポールのカレー)、ビル2階の出火による復旧作業でしばし臨時休業中。ランチタイムのカレーは、八丁堀のガールドリヨンで臨時販売しているとのこと(テイクアウトのみ)。詳細はこちら。お見舞いと一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

|

« ラ・マリー・ジェンヌ 真子カレイのポワレ (銀座) | トップページ | みやざわ (銀座) »

コメント

ここは前に夜いきましたー。

冷やしそば、あったんですね。

さいきん、冷やしそばにハマッてるみたいですねー!

投稿: can | 2010年6月 4日 15:35

萬福おいしいですよね。個人的には建て替える前の方が好きですけど…
夏は冷やしですけど、タンメン、後ポークライス(チキンライスのポークバージョン)がお勧めですね。でも量は全体に多めですから注意が必要ですね。
マスターが、キチンとシェフの様な格好をして調理しているのにこだわりを感じます。マスター以外日本語が弱い方が多いのがちょっと気になりますけど、このご時勢仕方ないですよね。

投稿: k1nm | 2010年6月 4日 21:57

●canさん
そーなんです。夏になると出てきますよー。
今年はなぜか冷たい麺類にはまりそうです。

投稿: のむのむ | 2010年6月 5日 10:30

●k1nmさん
コメントありがとうございます。
ポークライスのファンの方も多くいらっしゃいますよね。
昨日は気候もあってか、冷しが9割でした。
どこもお店も、外国からいらしゃった方とか増えましたよね。
でも、一所懸命だったり、久しぶりに行って目覚ましく理解度が
増してたりして、驚き&感心することも多いですね。

投稿: のむのむ | 2010年6月 5日 11:26

なんて罪な写真でしょう・・・!確かにビールなど合いそうな雰囲気の鶏肉ですね。私はやっぱり麺モノに惹かれるようです・・・。

投稿: snbf | 2010年6月 5日 20:54

「ポールのカレー」の情報、ありがとうございました。
来週、行こうと思ってたんですけどね。

投稿: キーサン | 2010年6月 5日 23:17

●snbf様
前回はうどんでしたよね。コメントありがとうございます。
鶏肉たっぷりなので、夜ならば、ビール片手にちょっとつまんで
飲りたいところです。

投稿: のむのむ | 2010年6月 6日 09:57

●キーサンさん
お役にたたてよかったです。
私は行ってびっくりでした。
復旧まで二週間くらいかかるようですね。
再開を楽しみに待ちたいです。

投稿: のむのむ | 2010年6月 6日 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/48540399

この記事へのトラックバック一覧です: 萬福 冷しそば・とりごま味 (銀座):

« ラ・マリー・ジェンヌ 真子カレイのポワレ (銀座) | トップページ | みやざわ (銀座) »