« 天ぷら 阿部 大海老天丼 (銀座) | トップページ | 山形田 冷やし地鶏そば (銀座) »

2010年7月 1日

ビストロ ヴィヴィエンヌ アボカドの冷製スープ、ほうれんそうとサーモンのキッシュ (東銀座)

Vivienne
相変わらずの蒸し暑さに、冷たい麺でもと流離っていたところに飛び込んできた「冷製スープ」の文字。きっと今日こちらへ向かって歩いてきたのは、これを求めてのことだったんだと一人納得する。

冷製スープのメニューの主は、ヴィヴィエンヌ。歌舞伎座横の、夜はワインと程好いざわめきが心地いい人気のビストロ。昼もビストロらしいランチが人気であるが、しばらくランチを休んでいたせいか、以前のように満席で断られるということはない様子。正直、ここに来ないなんてもったいないと思う。

Vivienne2
ランチは、1,050円と1,260円が2種類づつ。今日は、先の冷製スープとキッシュ(1,050円)、若鶏のロースト(1,050円)鯛のポワレ(1,260円)、沖縄豚のロースト(1,260円)というラインアップ。

冷製スープはアボカドベース。淡い薄萌葱の涼やかな見た目も去ることながら、舌を滑る冷たさと酸味が心地いい。落ち着いたところで、熱々で濃厚なキッシュを。温かいフォカッチャも美味。

ゆっくりとコーヒーを頂きながら思うのは、そこかしこに見られる目配りや心配り。料理はもちろんだが、居心地の良さや醸される空気が魅力なんだと改めて思うのである。

【お店情報】
Bistrot Vivienne 銀座4-13-19 地図

|

« 天ぷら 阿部 大海老天丼 (銀座) | トップページ | 山形田 冷やし地鶏そば (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/48766851

この記事へのトラックバック一覧です: ビストロ ヴィヴィエンヌ アボカドの冷製スープ、ほうれんそうとサーモンのキッシュ (東銀座):

« 天ぷら 阿部 大海老天丼 (銀座) | トップページ | 山形田 冷やし地鶏そば (銀座) »