« 竈 (アグンイ)  日替わりランチ・湯葉入り スンドゥブチゲ定食 (銀座) | トップページ | 割烹山ざき かれいのから揚げ定食 (銀座) »

2010年7月 6日

ル・ジャルダン・デ・サヴール クイックランチ (東銀座)

Saveurs2
久しぶりに訪ねた店で、あれ?と思うことが度々ある。思わしくない場合ももちろんあるが、別の顔が思いのほかツボに嵌ったときには、新鮮な印象が残るというもの。

昼時の空の機嫌は悪くはなさそうだと、久しぶりに昭和通り向こうの銀座6丁目「ル・ジャルダン・デ・ザヴール」。こちらのフレンチレストランの1Fのカフェで頂けるクイックランチ(肉料理:1,000円、魚料理:1,300円)は、もう少し近ければ足繁く通いたいところだ。

ガラスの扉を開けると、予想外のことが2つ。カウンター席がなくなっていることと、ソムリエ氏がいること。「一人で気楽」が好きだっただけに、少々残念で不安な想いで席についた。

      Saveurs1 Saveurs3
温かいスープの後に運ばれてきたメインは、ローストポーク。豚肉が見えないほどに添えられたラタトゥイユは温かいが、夏野菜の瑞々しさとトマトの透明感が夏らしさを演出。メニューには案内されていないが、食後にチョコレートケーキを。お試し程度ですがとの案内だが、十分に食べた気分になれる。

聞くと、カウンターは昨年の11月頃なくなり、その後ソムリエ氏が入ったらしい。それぞれのテーブルに目を配り、時に話をし、丁重な身ごなしは、カフェというよりも、随分とレストランに近い印象。忘れ物をした自分を走って、かつユーモアを交えつつ追いかけてきて下さったのも嬉しく、印象深い。カジュアルな雰囲気は少々なくなったが、束の間の気分転換には、こういう感じもいいのかもしれない。

【お店情報】
Le jardin des saveurs 銀座6-16-11 銀座山本ビル1F・B1F 地図

【今日のつぶやき】
東銀座の「ぐんまちゃん家」で、ガトーフェスタ・ハラダのグーテ・デ・ロワが販売中。11日まで、数量限定販売とのこと。6日の昼時は並ばず購入可能でした。

|

« 竈 (アグンイ)  日替わりランチ・湯葉入り スンドゥブチゲ定食 (銀座) | トップページ | 割烹山ざき かれいのから揚げ定食 (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/48811145

この記事へのトラックバック一覧です: ル・ジャルダン・デ・サヴール クイックランチ (東銀座):

« 竈 (アグンイ)  日替わりランチ・湯葉入り スンドゥブチゲ定食 (銀座) | トップページ | 割烹山ざき かれいのから揚げ定食 (銀座) »