« ブラッスリー ドンピエール カラスミとバジリコのスパゲティー (銀座) | トップページ | ミモザ スパゲティーナポリタン (銀座) »

2010年8月 5日

ラ・マリージェンヌ 牛ハラミのポワレ (銀座)

Marie_21 
呼ばれた気がして、暑い中えっちらおっちらと、7丁目のマリージェンヌ。ランチは、ほぼ日替わりの肉料理 or 魚料理に、スープなどの一口のお皿、パン、食後のドリンクで1,200円というスタイル。魚はスズキのポワレとのことで迷いに迷ったが、前回が魚だったので、今回は肉料理を所望。

店についた頃は暑さにバテそうだったが、迎えてくれたのは、宮崎産の新かぼちゃの冷製スープ。程良い甘さと冷たさが、体に染みて心地好い。

       Marie3 Marie2

牛のハラミのポワレは、粒マスタードとビネガーの酸味が食欲を誘う一品。ふんだんに盛り付けられた野菜の付け合せがこれまた美味。有機・無農薬などの自然栽培の野菜ばかりで、中でも、とうもろこしの澄んだ甘さには目を見張る。食後には、コーヒーと小菓子。飲める方にはワインのサービスもあり(おかわりを勧められたりも)至れりつくせり。別料金だが、デザートもあり。

ほどよい混み具合で、店の方の雰囲気も手伝ってか、ゆったりと過ごせる場所。近くにあれば通いたいところだ。

【お店情報】
ビストロ・ラ・マリー・ジェンヌ 銀座7-12-5貝新ビルB1F ぐるなび

|

« ブラッスリー ドンピエール カラスミとバジリコのスパゲティー (銀座) | トップページ | ミモザ スパゲティーナポリタン (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/49066709

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・マリージェンヌ 牛ハラミのポワレ (銀座):

« ブラッスリー ドンピエール カラスミとバジリコのスパゲティー (銀座) | トップページ | ミモザ スパゲティーナポリタン (銀座) »