« 一乗寺 あずま丼 (銀座) | トップページ | Bistroぺるしぃ (東銀座) »

2011年1月13日

カーヴ・デ・ヴィーニュ 冬カキのグラタン (東銀座)

201101131
自分にとっての冬の定番の一つの、Cave des Vignesの冬カキのグラタン(1,050円)。今シーズンも無事に対面。

このグラタンの他にはない魅力は、ふんだんに使われた牡蠣。それは、小振りながらも、スプーンで掬うと、必ず牡蠣が入るといっても過言ではないほどだ。加えて、焼け色から立ち上る香ばしい香り。口に運んで口や鼻孔を占領する、牡蠣とエキスを抱いたソースの風味。敷かれたほうれん草にゆで玉子もいい脇役で、ハフハフと食べ進むほどに、寒い季節の恵みを存分に楽しませてくれる。

魚のポワレコンフィキッシュなど、他のランチも上質で、12時前にも満席になる人気店。中でも、グラタンは、季節ものということもあってか、12時前に売切れてしまうこともある人気メニュー。早めの時間の訪問が必須だが、今日のように余裕がある日もあるから、ついつい希望を抱いて覗いてしまうのだ。

【お店情報】
Cave des Vignes 銀座4-13-15 B1 地図

|

« 一乗寺 あずま丼 (銀座) | トップページ | Bistroぺるしぃ (東銀座) »

コメント

これ、食べたいんですけど12時過ぎにしか行けないので食べられません。。。
今度、11時45分くらいに会社を出てみようと思います。。。(部長に交渉しないと)

投稿: can | 2011年1月14日 15:12

たとえば霜降りの柔らかお肉は
幾ら熟成が上手く行っていても
食べるのに限度があるように思いますが、
のむのむさんは牡蠣に関しては幾らでも行けますか。

投稿: 岡崎宏一郎 | 2011年1月15日 09:06

●canさん
この日は12時20分くらいでも大丈夫でした。
売り切れの場合には、店の外に張り出されているので、
一か八かで行ってみてもいいかも。

投稿: のむのむ | 2011年1月17日 06:56

●岡崎宏一郎さま
生は難しいと思いますが、
火が通っているものなら、ある程度いけるかもと思います。
もちろん、お腹の限界はありますけどね。

投稿: のむのむ | 2011年1月17日 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/50573859

この記事へのトラックバック一覧です: カーヴ・デ・ヴィーニュ 冬カキのグラタン (東銀座):

« 一乗寺 あずま丼 (銀座) | トップページ | Bistroぺるしぃ (東銀座) »