« いしだや あったか春菜御飯 (東銀座) | トップページ | 岩戸 いわし天麩羅定食 (銀座) »

2011年3月31日

菊亭 牡蠣の天ぷら定食 (丸の内)

20110331
ダメもとでとある店に向かったところ、既にウェイティング。しからばと向かったのは、ダメだったらここと思っていたTOKIA地下、「てんぷら菊亭」で牡蠣の天ぷら(1,200円)。今日は3月31日。今年の牡蠣シーズンもいよいよ終わり。

前回頂いたのは、まだ走りの10月のこと。その頃に比べると、明らかにぷっくりと大きくなってグラマラス。堪らず薄黄色の衣に歯を入れると、熱々のエキスがじゅるりと溢れ出る。思わず火傷をしそうになるが、心持ちは幸せで一杯だ。追ってくる磯の香りも芳しい。逸る想いを落ち着かせながら、丁重に頂いた牡蠣の天ぷらは、シーズンの終わりを締めくくるに上々。ちなみに、こちらのメニューも季節限定。店の方に伺ったところ、「もうそろそろ終わり」だそうだ。

牡蠣の産地の多い三陸が被災した影響で、例年よりも早仕舞いの印象の牡蠣。来年以降も永く愉しめるよう復興を願うところ。再掲にはなるが、このような復興支援もあるそうだ。

ちなみに、ダメもとで伺った店は、イルギオットーネ。現在、地震の影響による少エネ対策として、期間限定でAランチ(1,890円)→1,260円で提供している。ランチ後覗いてみたところ行列は捌けているようで、タイミングが合えば入店できるかもしれない。

【お店情報】
てんぷら菊亭 丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1 ぐるなび

|

« いしだや あったか春菜御飯 (東銀座) | トップページ | 岩戸 いわし天麩羅定食 (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/51262825

この記事へのトラックバック一覧です: 菊亭 牡蠣の天ぷら定食 (丸の内):

« いしだや あったか春菜御飯 (東銀座) | トップページ | 岩戸 いわし天麩羅定食 (銀座) »