« 鮨 石島 にぎり (銀座) | トップページ | 趙楊 担々麺 (銀座) »

2011年3月 9日

熊さわ 麦とろご飯と焼き魚 (銀座)

20110309
銀座六丁目、親子丼が人気だったととりべの跡にどんな店ができるのだろうと気にしていた処。ご主人の苗字を冠した「熊さわ」は、前の店を思い出す内装の和食処。引き戸を開けたときの活気も、以前を髣髴とさせる。

開店してもうすぐ1年。当初のランチメニューから幾つか内容は変わっているものの、現在は、「麦とろご飯と焼き魚」「煮魚膳」「牛すき豆富膳」(以上990円)、「ばくだん丼」(1,200円)の4種類で落ち着いているようだ。

焼魚はしまほっけ。身厚で脂がかなり乗っているが、皮はカリッと焼かれた好い焼魚。ご主人曰く、時間のないランチタイムだからある程度は予め焼いているが、焼き置きはしたくないとの思いで、焼き上げているそうだ。少々時間はかかるが、旨いものを頂くために時間は必要だし、忙しなく動く手を見ていると、待つ時間も楽しいもの。

とろろやおから、味噌汁や糠漬けも、きちんと仕事がされた味わい。デザートに杏仁豆腐までついて、この価格には頭が下がる。

混雑をしていた店も、12時半近くになると波が引いたような静けさ。ピークタイムをずらせば楽に入店できそうだ。ただ、鮪や玉子、納豆やめかぶが入ったばくだん丼は、12時には売り切れたためご注意を。

【お店情報】
銀座 熊さわ 銀座6-12-15 B1F 地図

|

« 鮨 石島 にぎり (銀座) | トップページ | 趙楊 担々麺 (銀座) »

コメント

ここも銀座にしては気軽な店みたいですね
昼もいいけど夜メニューも魅力的

ブルギニオンもこのページを見て以来
行ってみたいと思ってました
http://www.totteoki.jp/shibuya/lebourguignon.htm

投稿: ぶひ | 2011年3月 9日 20:31

●ぶひさん
一軒高級そうですけど、ご主人もよく気遣ってくれますし、
夜も値段も高くはないですよね
銀座で飲むなんて、超怖そうですけどー(笑)

ブルギニオンは、通うほどではないですが、
行っているお店の一つでして、
いつも楽しい時間を過ごさせて頂いています。
秋冬が多いので、夏とかに行ってみたいなぁ。

投稿: のむのむ | 2011年3月11日 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/51074320

この記事へのトラックバック一覧です: 熊さわ 麦とろご飯と焼き魚 (銀座):

« 鮨 石島 にぎり (銀座) | トップページ | 趙楊 担々麺 (銀座) »