« まめや (新富町) | トップページ | はまの屋パーラー サンドゥイッチセット (有楽町) »

2011年5月12日

魚竹 かつおあら煮 (築地)

2011051201
本当は別の店に行くつもりだったが、誰が囁いたか、やっぱり「魚竹」と踵を返す。店前の品書きには、焼魚が銀鮭、鰆。煮魚が鮪ねぎ、かつおあら煮。刺身が平政と、相変わらずの悩ましい。

初めて見るなと頼んだかつおのあら煮(1,000円)はいい色の煮付けられ、ギュッと噛み締めると、かつお特有の香りと強い旨みがじわりと染み出る。いつもは軽めのご飯だが、「今日は普通にしましょうか」と勧められたのもなるほどだ。

旨い白飯に、味噌汁、酢の物に漬物の定食。追加できる副菜やご飯の量、店の方や佇まいの全部をひっくりめて、昼の定食としての具合の良さの素晴らしさ。とはいいながらも、目の前の短冊を眺め見ると、夜にもこなくちゃなぁと思うのだ。

【お店情報】
魚竹 築地1-9-1 地図

|

« まめや (新富町) | トップページ | はまの屋パーラー サンドゥイッチセット (有楽町) »

コメント

今週は和食シリーズですね
ここの昼はまだ未体験なんですよ
銀座の居酒屋系ランチは三州屋と岩戸で手一杯ですw

かつおのアラ煮は初めて知りました
ブリと比べるとあっさりタイプなのかなあ

投稿: ぶひ | 2011年5月12日 17:56

●ぶひさん
本当はパイ包み焼きを食べに行くつもりでした~
どんだけ方向変化するねんって感じですけどね

魚竹さんは、おないだ夜にいってらっしゃいましたもんね~
うらやましー
和食続きですが、どれも趣きが違うので
「続いている」という印象は全くないです

ぶりと比べると脂感はあっさりです
でも、旨みと香りがギュっと詰った厚い味わいでした

投稿: のむのむ | 2011年5月13日 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/51651533

この記事へのトラックバック一覧です: 魚竹 かつおあら煮 (築地):

« まめや (新富町) | トップページ | はまの屋パーラー サンドゥイッチセット (有楽町) »