« タベルナ ロンディーノ (稲村ケ崎) | トップページ | 中園亭 ワンタン冷し (有楽町) »

2011年7月19日

小鼓 鰻の柳川定食 (銀座)

2011071901
昭和通り沿いのもうすぐ京橋というところに佇む「酒肆 小鼓」。交通の量の多い通り沿いだが、通りすぎてしまいそうにひっそりとある、丹波笹山は西山酒造が直営する割烹。店名であり、西山酒造が醸す酒の名「小鼓」は、歌人としても活躍していた三代目ご主人が、師匠であった高浜虚子から頂いたそうだ。

ランチは、店名をつけた小鼓弁当(1,050円)、うなぎの柳川定食(1,050円)、さばの焼魚定食(850円)の3種類。

注文の鰻の柳川は、たっぷりとした笹掻き牛蒡の下に、鰻高騰の昨今、申し訳分ない量の鰻が玉子で綴じられる。濛々と湯気を上がるところをちょいと摘んではむりと喰ると、牛蒡と鰻の相性の良さはもちろん、しっかりめの味付けにご飯がすすむ。つゆが染みたご飯が殊の外旨く、軽めにお願いしたことを少々後悔。煮物や味噌汁も丁寧な仕事ぶりが伺えるもので、心地良い食後感。

昼にも関わらず、焼き置き、揚げ置きしないため、少々の時間はかかるが、それも気にかかる程でない。実直さ誠実さが感じられる地味だが貴重な店。

【お店情報】
酒肆 小鼓 銀座1-20-17 ぐるなび

|

« タベルナ ロンディーノ (稲村ケ崎) | トップページ | 中園亭 ワンタン冷し (有楽町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/52250775

この記事へのトラックバック一覧です: 小鼓 鰻の柳川定食 (銀座):

« タベルナ ロンディーノ (稲村ケ崎) | トップページ | 中園亭 ワンタン冷し (有楽町) »