« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | さとう 丸メンチカツバーガー (銀座) »

2011年10月12日

ワンタイ どんぶり (京橋)

201110121
玉子の黄身がとろ~り出てくるやつを想像してしまったら、居ても立ってもいられずに、久しぶりのワンタイでどんぶり。

「どんぶり」は通称で、その実態は、時々日替わりで登場する「豚挽肉のガパオ炒めご飯・丼スタイル」。メニューには載ってないが注文する人が結構多い隠れた人気メニューだ。おそらく先輩から後輩、友人同士の間で伝えられているのだろう。かく云う自分もご多分に洩れず。

ぷるんと震える玉子の黄身をつぶして垂れたところを、少々猥雑に挽肉とご飯と混ぜて頬張ると、辛味と酸味と独特の香りに、玉子のコクが口いっぱい。ご飯の量も多めのしっかりしたボリュームだが、挽肉もたっぷりと乗り満足至極。

スープとサラダ、デザートつきで770円。早くて安くてうまくて、おなかも満足と、ランチの手本のような店。ちなみに、12時30分をすぎて入店すると、コーヒーのサービスがあるそうだ。

【お店情報】
ワンタイ 京橋2-6-19 溝口山陽ビルB1  地図

|

« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | さとう 丸メンチカツバーガー (銀座) »

コメント

今週は、おっかけです。三州屋とワンタイに、のむのむさんの翌日に行きました(笑)来年から丸の内側に会社が移転するのでその前にこの辺をあらいざらい、と思いつつ…

投稿: やな | 2011年10月15日 19:37

●やなさん
職場の移転ですか...こればかりは避けられませんものね。
丸の内の場所にもよりますが、三州屋や岩戸さん辺りは
まだまだ行けるところですよ!
丸の内界隈もうろうろしていますので、
もしご参考になりましたら。

投稿: のむのむ | 2011年10月16日 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/52972717

この記事へのトラックバック一覧です: ワンタイ どんぶり (京橋):

« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | さとう 丸メンチカツバーガー (銀座) »