« 魚秀 (吉祥寺) | トップページ | バンコクキッチン Bランチ (丸の内) »

2011年12月19日

銀座ブラン亭 チキンカレーとキーマカレー (銀座)

201112192
「好きな店」を思い浮かべると、料理はもちろんのこと、お店の方や店の雰囲気が好きということがほとんどだ。ブラン亭も、そんな「好きな店」の一つ。出されるカレーは勿論のこと、気さくで明るいママや、古く手狭だがそれがいい味を醸す店も、なくてはならないものだと思う。

元々はバーだという、カウンター7席だけのカレーを出す店。出されるカレーは、チキン、ポーク、キーマ、インド豆カレーの4種類に、いずれか2種類の盛り合わせ(780円)。豆カレーの豆は、季節によって異なるそうだ。

自分はカウンターの7席目だったためか、いつもはカレーポットで出されるチキンカレーも、今日は予めの合いがけで。店へと続く階段の途中から香るスパイスは、インドからの取り寄せ。香りは高いが、あまりに辛さやスパイスが立っているものではなく、味わいは穏やかで優しい。

昼のみの営業だと思っていたが、金曜日の夜は営業しているそうだ(今週は22日)。夜と昼とはメニューが異なるそうで、「最近、昔出していたカレーうどんを始めたの」と楽しそうにママが教えてくれた。飲んだ帰りにママの笑顔と優しいカレーなんて、最高だ。

【お店情報】
銀座ブラン亭 銀座7-2-17南欧ビルB1  地図

|

« 魚秀 (吉祥寺) | トップページ | バンコクキッチン Bランチ (丸の内) »

コメント

カレーの合いがけというんですかね
あと真ん中にカツがあるとトルコライスっぽいかもw

ところでのむのむさん
魚秀よさげですね
もっと早く知っていたら東京時に行けたのに(泣

投稿: ぶひ | 2011年12月21日 21:32

●ぶひさん
そうそう、いわゆる合いがけですよね。
さすがにカツはないですが、目玉焼きというオプションはありますよ。

魚秀、いいですよー
既に人気店なので、ちょっと前に電話してみることをおすすめします。
また、新宿辺りに宿を取られたときにでも是非。
もし振られても、中央線界隈なら、他のお店をご紹介差し上げますw

投稿: のむのむ | 2011年12月22日 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/53520134

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座ブラン亭 チキンカレーとキーマカレー (銀座):

« 魚秀 (吉祥寺) | トップページ | バンコクキッチン Bランチ (丸の内) »