« 舟勝 (御宿) | トップページ | GINZA 北欧 グリルサンドセット (銀座) »

2012年2月20日

おにわか ねぎそば (銀座)

20120210
表に出ていた茶色の幟とメニューを知らせる黒板が気になっていたところ。黒板と、階段脇のプレートによれば、店名は「おにわか」。はて、どこかで...と考えてみると、八重洲富士屋ホテルの近くにあった蕎麦屋を思い出す。確か、ビルの建て替えと書いてあったと記憶しているが...と曖昧な記憶を頼りにご主人に聞くと、やはり八重洲からの引っ越しだそう。

ランチタイムは、おそば(750円)、ぶっかけそば(1,000円)、ねぎそば(1,000円)の3種類のみ。一日限定20食。鴨の油で炒めた葱を入れた温かい汁で食べる蕎麦という説明を聞いて惹かれたねぎそばは、鴨のコク味、葱の甘みが染みた汁の丸みが感じいい。骨せんべいと箸休めがつく。

細く急な階段を上がったビルの3階。店の壁に沿ってぐるりと設えられたカウンターのみ。以前の店と比べて手狭になったが、バックカウンターには、一升瓶やスピリッツの瓶がずらりと並び、いかにもBarらしい雰囲気に、ついつい飲みたくなってしまう。そばの量としても、酒を楽しんだ後に、蕎麦を手繰るに具合がよく、夜の雰囲気も味わってみたいところだ。

【お店情報】
おにわか 銀座3-4-15 柳屋ビル3F 地図

|

« 舟勝 (御宿) | トップページ | GINZA 北欧 グリルサンドセット (銀座) »

コメント

のむのむさん、度々お邪魔しております♪
このお店、先日連れて行ってもらいました。
夜に行ったのですが、不思議な雰囲気でいいお店ですよね(^^♪
もちろん、お酒を呑んだあとにはお蕎麦を頂きました。
のむのむさんも是非夜行ってみてください~(^.^)

投稿: かえる | 2012年12月25日 16:21

●かえるさん
夜行かれたんですね!
何屋さんって表現しにくい雰囲気のお店ですよね。
昼よりも、夜のほうが楽しそうな気がしていたので、
ぜひ、夜にも伺ってみたいですー♪

投稿: のむのむ | 2012年12月26日 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/54031989

この記事へのトラックバック一覧です: おにわか ねぎそば (銀座):

« 舟勝 (御宿) | トップページ | GINZA 北欧 グリルサンドセット (銀座) »