« まにわ (阿佐ヶ谷) | トップページ | ルシャスリヨン (銀座) »

2012年3月19日

豚児 ドライカレーとトン汁 (東銀座)

201203192
「半熟の玉子が食べたいし、カレー味も食べたいし、でも所謂カレーライスではなくて...」なんて、自分の面倒な欲求をどうしたものかと思っていたところ、閃いたのが豚児。歌舞伎座裏にある、いかにも昔からある街の食堂といった風体の店。おじさんが一人切り盛りするが、ランチ(600円)、定食なら600円~、かつ丼なら700円、焼きめし600円と泣かせる品書き。

今日お願いしたのは、ドライカレー(600円)にトン汁(200円)。フライパンでガチャガチャンと炒められるドライカレーは、やっぱり懐かしいルックス。少々薄めなカレー味が、この風景に好ましい。

半熟玉子は何処?その答えはトン汁の中。子供の頃、残った味噌汁に玉子を落としてもらうのが大好物だった自分にとって、このトン汁は格別。少々厚めで短冊状の豚入りのトン汁は、「豚」児らしくて微笑ましい。

焼きめしは、きっとこんな風かなとか、豚児丼って何?とか、いろいろと気になってしまって仕方がない。安くてお腹いっぱいになれる庶民の味方。また伺いますから、どうぞ、長く続けて下さい。

【お店情報】
豚児 銀座3-12-14 地図

|

« まにわ (阿佐ヶ谷) | トップページ | ルシャスリヨン (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/54258944

この記事へのトラックバック一覧です: 豚児 ドライカレーとトン汁 (東銀座):

« まにわ (阿佐ヶ谷) | トップページ | ルシャスリヨン (銀座) »