« はまの屋 玉子サンドゥイッチ (有楽町) | トップページ | デリー タンドリーチキンセット (銀座) »

2012年6月17日

Bistroぺるしぃ (東銀座)

7346398922_3a8a3bd231_b001_2
初夏のぺるしぃは、爽やかさ、瑞々しさがいっぱい。

7161192035_8aca91512e_b001

6月初頭のぺるしぃ。5皿で構成される1皿目は、いつものようにペーストの盛り合わせから。この日、とても嬉しかったのは、先日ランチで大感激した青森ごぼうのペーストに再会できたこと。皮もむいていないため、旨みも濃く、何より鼻から抜ける春ごぼうらしい香り。口に含んだ香りを外に出すのがもったいなくて、吐く息をもう一度吸い込んだりして。

7161191513_17bdc454c6_b001

緑眩しい2皿目の主役は、薄紅色のシェフ手作りの生ハム。厚切りで切りだされたそれは、柔らかな塩味と、舌に纏いつくような滑らかさ。生ハムが苦手な人にこそ、食べたほしい美味しさ。

7346398374_823484b4e2_b001_2
3皿目は、ホタテや白身魚を使ったムース。緑色は「ぺるしぃ」らしく「パセリ」。添えられるのは、黄色いトマトのラタトゥイユ。瑞々しく、フルーティ。酸味も柔らかく、淡く溶けるムースに、とても似合い。

7346397922_73a67eea77_b001

メインは、じゅわりと旨い地鶏にミートローフ。ゴールドラッシュ(とうもろこし)や、ネマガリタケを始めとする野菜達も主役級。ゴールドラッシュなんて、手でむしゃむしゃとやったりして。ナイフ&フォークよりも、その魅力が存分に伝わると思うんだ。

ワインも残っていたこともあって、最後はチーズや豆の盛り合わせ。毎月訪ねても、何度訪れても、いつも新鮮な出会いのあるぺるしぃ。それは、お店が常に新しいものを探して、取り入れているから。美味しいものに出会える安心感とワクワク感に、また訪ねたくなるのだ。

【お店情報】
Bistroぺるしぃ 銀座3-11-8 第6丸嘉ビル1F 地図

|

« はまの屋 玉子サンドゥイッチ (有楽町) | トップページ | デリー タンドリーチキンセット (銀座) »

コメント

のむのむさん記事を読むたび
行きたい願望が募ってます
でもなんか相性が悪いみたいで
お昼に行くといつも半分シャッターがしまってて
拒まれてるのかもw

はまの屋 サンドイッチセット復活したんですね
この前はなかったもので
お味も安定してきたみたいですね

投稿: ぶひ | 2012年6月17日 22:54

●ぶひさん
たぶん、11:45~11:55くらいであれば
シャッターも空いていて、席も空いてるかも(笑)

「サンドイッチセット」はなくなったんですよ。
ただ、サンドイッチを注文するとコーヒー類が+250円で飲める
というシステムなので、実質的には変わらないという。
ハーフ&ハーフも書いてないですけど、対応してくれますよ。
ぜひ、次回いらっしゃったときにどうぞ。

投稿: のむのむ | 2012年6月18日 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/54988143

この記事へのトラックバック一覧です: Bistroぺるしぃ (東銀座):

« はまの屋 玉子サンドゥイッチ (有楽町) | トップページ | デリー タンドリーチキンセット (銀座) »