« グリル藤咲 シェフランチ (東銀座) | トップページ | 小湘亭 釜揚げしらす丼 (銀座) »

2012年6月 7日

京すし さばとあじのハーフ丼 (京橋)

Dsc07796001
刺身系が食べたいけれど何処でと考えたとき、浮かんだのが刺身定食の店ではなく、何故か京すし。八重洲ブックセンター裏手にある風情ある一軒家の鮨屋。ランチタイムは、界隈に勤めている方々で賑わう繁盛店だ。特に人気は、鉄火、アジ、いなだなどを半分づつ乗せてくれる丼(980円/鉄火入り1,120円)。正直いうと丼の気分ではなかったけれど、京すしさんならばとそれも楽しみ。

カウンターに腰掛け、何を乗せてもらおうかと品書きを眺めると、今日はなんと「さば」があるとのこと。初めて訪ねたときから早何年。ようやくのご対面。

そんな「さば」の相方には、こちらも大好物の「あじ」。淡く光る銀色の鯵と、軽めに〆た薄紅色の鯖。ビジュアル的には鉄火と鯵の見事な紅白にも惹かれるが、この鈍い紅白は青魚ラバーの自分にとっての倖せのてんこ盛り。

相変わらず清潔感と活気に溢れる店内に、少々背筋がしゃんとするが、気取らず気軽。「ごちそうさま」と店を出るときに、にっこりと見送って下さるご主人も、実に魅力的だ。

【お店情報】
京すし 京橋2-2-2 地図

|

« グリル藤咲 シェフランチ (東銀座) | トップページ | 小湘亭 釜揚げしらす丼 (銀座) »

コメント

ここも以前から名前だけは知ってます
サバとアジとはのむのむさんは青魚スキーだったんですね
白身と青魚のハーフも味のコントラストがよさげですよね
(あればですけど)

投稿: ぶひ | 2012年6月 8日 19:15

●ぶひさん
青魚スキーですねー
たぶん、魚系では一番好きです
残念ながら白身はないんですけど、
白身もあったら美味しそうだなぁ
なんとなく、三州屋さんのまぐろ&白魚丼を
思い出してしまいました(笑)

投稿: のむのむ | 2012年6月11日 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/54899486

この記事へのトラックバック一覧です: 京すし さばとあじのハーフ丼 (京橋):

« グリル藤咲 シェフランチ (東銀座) | トップページ | 小湘亭 釜揚げしらす丼 (銀座) »