« 有薫酒蔵 おにぎり定食 (銀座)  | トップページ | アヴォートルサンテエンドー ヒマラヤカレー(ネパール風) (銀座) »

2012年9月17日

おでん 東大  (沖縄 那覇 栄町)

Dsc08545001
ハマりにハマって、二泊で二日。那覇に着いたら、迷わず「おでん」と「焼きてびち」。

「さかえ」と共に、今回の旅の目的だった「おでん東大」。場所は、観光客が行き交う国際通り方面ではなく、ゆいレール安里駅近くの地元密着型の栄町公設市場の辺り。この一体は、夜には怪しい色に光る看板や客引きの女性が行き交うディープな街。目指すところがあるとはいえ、正直少々心細い。

Dsc08560001

頭に入れた地図を頼りにその場所へ向かうと、ビルの1Fに看板は見えるものの照らす灯りはない。開店時間は疾うに過ぎているはずなのにと思ったが、扉の前には、旨そうな出汁の香り。注意深く見てみると、閉じられた扉の向こうから灯りが漏れていて、営業中であることを知らせてくれている。

きっと営っているに違いない。「ガチャ」っと扉を開けると、中からは圧倒されんばかりに、濛々と湧く熱気と活気。手前にあるカウンターにテーブル、奥の小上がりも人で一杯。しかも皆がみな楽しそうだ。時既に10時過ぎ。ハハハハ、この雰囲気に一遍でファンになってしまった。

空いていた小上がりの小さいテーブルを案内され、名物という「焼きてびち」と「おでん」を注文。壁一面に貼られたおでんの具に迷っていると、「だったら、焼きとおでんと両方食べ比べてみたらいいんじゃない?」と素敵な提案。

Dsc08537001

そんな訳でおまかせで届いたのは、てびちに、厚揚げ、レタスのおでん。箸を入れると、ほろほろと解けるてびちはぷるぷる。レタスのおでんは珍しいが、ここではレタスだったり、空芯菜だったりと、さっと出汁を潜らせた葉物があるそうだ。

Dsc08547001

続いて、待ちかねの「焼きてびち」。フライパンにてびちを敷き詰めて、30分ほどかけてじっくりと焼き上げたもの。ジリジリと焼かれた表面はバリバリで、その歯触りと焼けた香りの旨いこと。そして、その中身はとろっとろ。口の周りが脂まみれにしてむしゃぶり付いたら、そこへ泡盛をクイっと。ハッハッハ、こりゃ最高だ。

Dsc08550001

それにしても、おでんの旨いこと、旨いこと。思わず、じゃがいものに玉子、ソーセージ、昆布を追加。どれも旨いが、特に出汁を存分に吸ったじゃがいもの素晴らしいこと。

出汁はかなり黒いが、味はあっさり。しかしながら、深みがあって独特の味わい。聞けば、鰹出汁をベースに開店前に塩だけで味を調えているそうだ。理屈を考えれば、追い炊きしてきた出汁の中には、てびちや昆布などから出た旨みが入っているんだろうなというところだが、感じたことのない独特で不思議な旨み。これはきっと、土地や風、空気の匂いなんてものがこの味わいを生んでいるんだろうと思う。

Dsc08558001

調子に乗って、シミシミの大根にちくわ、珍しい袋に入ったひじき。それにしても、夜も12時になろうとするのに、この活気足るや。皆、ビールや泡盛を片手に、ツマミを喰らい、笑う。陽気で鷹揚として、なんともゆったりと楽しいんだ。

2012_0830_23_08_49_159001

余りに楽しかったもんだから、ついつい翌日にも訪ねてしまった。店に入るなり、「あら、昨日もいらっしゃったわよね。あそこのテーブルに座ってたでしょ。」と、ニコニコと笑う女将さん。店は、既に11時を回った時分にも拘わらず、やっぱり、まだまだこれからという活気。この日はカウンターに陣取って、女将さんや地元のご常連の方々と愉しい一時を過ごさせて頂いた。目の前には、仕込み途中のてびちやミミガーにマメ(ハツ)。これらをツマミにしながら、焼きてびちやおでんを待つのも好し。

店の雰囲気を作るのは人だというが、店の方もお客さんも、明るくて大らか。そして、そんな雰囲気に誘われて、ご常連さんも旅行客も、おんなじように、泡盛片手にゆうるりとして、ついつい長居してしまうのだ。

そんなこの店の閉店は朝方4時頃だそう。この話を聞きながら、羽田発那覇行きの最終時間を調べてしまった自分は、もうすっかりとこの店の魅力に取り憑かれてしまっているらしい。

【お店情報】
おでん 東大  沖縄県那覇市安里388-8 大江ビル1F 地図

|

« 有薫酒蔵 おにぎり定食 (銀座)  | トップページ | アヴォートルサンテエンドー ヒマラヤカレー(ネパール風) (銀座) »

コメント

ディープな界隈を徘徊して(笑)、店の前まで行ったことがあるけど、既に満腹の酔っ払いで、突撃するには至らなかった。ちょろっとでも入っておけばよかったなぁ~♪

投稿: まさぴ。 | 2012年9月18日 11:26

いつも貴重な情報源として、拝読&活用させていただいています。
10月末に沖縄旅行を計画しているので、のむのむさんの沖縄特集??楽しみに&待ち遠しく読ませていただいています。
ぜひ、のむのむさんの後追いでお店に訪れてみたい!と思っています。。。

投稿: machi | 2012年9月18日 12:21

●まさぴ。さん
>ディープな界隈を徘徊して
に思わず笑っちゃいましたー
ここ、ほんとすごく楽しかったので、
今度の那覇滞在のときには是非!
朝までやってるので、何次会でも大丈夫ですよー(笑)

投稿: のむのむ | 2012年9月19日 07:42

●machi様
いつもご覧下さっているとのこと、ありがとうございます。
machi様、来月沖縄なのですねー
8月末も都内より快適でしたが、いい季節でしょうね。
沖縄特集は、後1回、来週末かさ来週末を考えています。
さかえと東大は、ディープなお店でしたが
次は、沖縄らしいけど使いやすいお店の予定です。
参考になることがありましたら、幸いです。

投稿: のむのむ | 2012年9月19日 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/55684435

この記事へのトラックバック一覧です: おでん 東大  (沖縄 那覇 栄町):

« 有薫酒蔵 おにぎり定食 (銀座)  | トップページ | アヴォートルサンテエンドー ヒマラヤカレー(ネパール風) (銀座) »