« Chinese HIRO 麻辣担々麺 (京橋) | トップページ | みちのく いも煮定食 (銀座) »

2012年10月21日

ウィルビウス (三鷹)

Dsc08317001
今年6月、三鷹にオープンしたフレンチレストラン「ウィルビウス」。こちらのシェフとマダムにまた会いたくて、ずっとオープンを心待ちにしていた店だ。どこにでも出向くつもりだったが、三鷹だなんて、中央線住みには何とも至便。そんな素敵なニュースを知らせてくれたたけさんあなさんと一緒に店を訪ねたのは、まだ熱い時期のこと。


頂いたのは、一口前菜、前菜2品、魚料理、肉料理、カフェ、デザート、プティフールで構成されるおまかせのコース(5500円)。

写真は、一口前菜の徳島産の岩牡蠣。「全然一口じゃない」と嬉しい溜息を零しながら入れるナイフ。殻の大きさに負けない身厚は、ぷるりと滑らかで、溢れ出るとろりとした甘みと磯の香り。これから続く皿への期待も高まるというもの。

Dsc08318001
前菜の1品目:生雲丹のコンソメゼリー寄せ
下から雲丹、コンソメジュレ、カリフラワーのクリームソース。コンソメでニッコリ、雲丹でまたニッコリ。それぞれがたっぷりとあることに、またまたニッコリ。

Dsc08320001
前菜の2品目:フォアグラと子ウサギのテリーヌ

口に入れて体温で溶けては広がる旨み。そこへワインを流し入れると、ほぅと漏れる嘆息。

Dsc08326001_2
魚料理:関の釣りイサキのポワレ

ふんわりと焼き上がった身は、口に含むとほうわりと染み出す旨み。下に敷かれた旨みを抱き込んだリゾットも美味。

Dsc08332001
肉料理:仔羊のロースト

赤身と皮目に近いところの2種類の盛り合わせ。たっぷりと野菜が添えられているのもうれしいところ。

Dsc08337001
デザート:白桃のコンポート

どの皿も鮮やかで美味。そして、そのボリュームは圧巻。あまりに大満足し過ぎて、小菓子が入る余地がなくなってしまったほど。

前に開いていた店が予約の取れない人気店だったこともあって、既に口コミ等で随分と知られているようだが、まだ開店したばかり。シェフとマダムのお二人で切り盛りしているため、お二人ではさばき切れない場合は、予約等をお断りすることもあるそう。

以前と同じところもあるが、変わったと思うことも多く、きっと「復活」ではないのだろうと思う。やりたいこと、理想に向かう姿を、中央線沿線で応援できるのは嬉しいもの。場所は、三鷹駅南口から徒歩5分ほど。風の散歩道を歩いて、ちょっと行きすぎたかと不安になる頃、目に入る灯りとフランス国旗が目印。

【お店情報】
Virbius (ウィルビウス) 
三鷹市下連雀3-3-50 パークファミリア 1F 地図

|

« Chinese HIRO 麻辣担々麺 (京橋) | トップページ | みちのく いも煮定食 (銀座) »

コメント

のむのむ様
お久しぶりです~
ご一緒していただき、そしてリンクしていただき、ありがとうございます m(_ _)m
さすがのレポ、脱帽です!

ウィルビウス、大分落ち着いてきたようですよ
この時はイマイチ納得いかなかったところがあるようなので(!)、近いうちにまたぜひご一緒に。

投稿: たけ | 2012年10月22日 23:27

●たけさん
こちらこそ、ご紹介&ご一緒頂き、ありがとうございました。
たけさんのこのお店への愛を聞いているから(?)
すごく難産だったのですが、コメント頂けてほっとしました(笑)

だいぶ落ち着いてきたとのこと、よかったです。
伺った直後に、厨房が!と聞いたときはびっくりしましたもの。
ぜひ、またご一緒させて下さい!!

投稿: のむのむ | 2012年10月23日 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/55944188

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルビウス (三鷹):

« Chinese HIRO 麻辣担々麺 (京橋) | トップページ | みちのく いも煮定食 (銀座) »