« 阿沙緒 海鮮スンドゥブチゲ (銀座) | トップページ | 西アサヒ たまごサンド (名古屋・円頓寺) »

2012年10月10日

銀座つみれ (銀座)

R0010644001
朝に晩にと、めっきりと肌寒さを感じるようになった今日この頃。肌寒さと共に恋しくなるものといえば、熱燗におでん。熱燗はさすがに昼間っからはアレだが、おでんのランチならばと向かったのが銀座つみれ。

この店のランチは、おでんの定食のみ。ウンターの中央に設えられた銅鍋から見繕って入れてくれるおでんは、その時々によって入るものが異なる。今日は、店名にもなっている名物のつくねの他、ちくは、こんにゃく、袋物など計8品。出汁の色は薄めの関西風だが、ちくわぶも入るなど、必ずしも関西のというわけではないらしい。恐らく夜の営業の残りだろうが、中まで味の染みたおでんは、じんわり体を温め、苦手な寒い季節もいいもんだなんて思えてくる。

おでんの他、小鉢、日替わりのご飯に、味噌汁、漬物。小鉢もその時替わりで、今日はかつ煮だったし、以前には〆鯖なんて日も。ご飯も炊きこみだったり、鮭やたらこを乗せたものだったりと、その時替わりで楽しみの一つだ。

ビルの6階と分かりにくい場所ではあるが、12時を回るとお客さんが続々と。数量があまりない日もあるため、早めの時間がおすすめ。

【お店情報】
おでん割烹 銀座つみれ 銀座5-6-13 西五番街ビル6F  ぐるなび

【今日のつぶやき】
三州屋のカキフライ、Cave des Vignesのカキグラタン等々、始まりましたという季節の便りがあちこちから続々と。

|

« 阿沙緒 海鮮スンドゥブチゲ (銀座) | トップページ | 西アサヒ たまごサンド (名古屋・円頓寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/55859733

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座つみれ (銀座):

« 阿沙緒 海鮮スンドゥブチゲ (銀座) | トップページ | 西アサヒ たまごサンド (名古屋・円頓寺) »