« 親爺 (富山) | トップページ | 葡萄屋 ミニとりめし (銀座) »

2013年2月25日

PACCIO (パッチョ) 牡蠣と青菜のパスタ (銀座)

R0012123001

『久しぶりにパスタが食べたい。できれば牡蠣が入り』と頭をフル稼働。そこで、思いついたのが、パッチョ。広島ブランドショップ「TAU」の3階にあるイタリアンだ。地階の遠音近音同様に、この時期なら、きっと牡蠣があるに違いないと考えた次第。階段を登りきって、店前のメニューを確認すると、思惑どおりの「牡蠣」の文字。ヨシヨシと小さくガッツポーズだ。

オープン直後に訪ねて以来だったが、当時とは随分と変更あって、今はコースが3種類。サラダバーの代わりに、サラダや前菜、スープが数種類から選べるスタイル。お願いした一番安価なコースは、そんな前菜orサラダ+パスタ+ドリンクバー、自家製パン(1,000円)のセット。

R0012120002

牡蠣を食べに来たのに、心を鷲掴みされたのは、前菜でお願いした「広島産ハマチのエスカベッシュ」。メインが張れるしっかりとした量も然ることながら、エスカベッシュは出来立て。料理の性質上からも作り置きと思っていたが、揚げ立てを軽くマリネした温かいもので、酸味も柔らかく、酒の友としてではないなら、これは大賛成だ。

牡蠣のパスタ(+200円)は、スープにも牡蠣が香って、存分な牡蠣感。そんなスープを焼き立てのパンに浸して食べるのもまた嬉し。

個人的には、サラダバーよりも、今の方が断然好い。前菜もパスタも6~7種類からと選択の幅が広がったのも嬉しいところだ。聞けば、このスタイルにして1週間とのこと。これならば、牡蠣がなくても来たくなる。

【お店情報】
お魚&江田島バール PACCIO 銀座1-6-10 上一ビルディング ぐるなび

|

« 親爺 (富山) | トップページ | 葡萄屋 ミニとりめし (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/56838422

この記事へのトラックバック一覧です: PACCIO (パッチョ) 牡蠣と青菜のパスタ (銀座):

« 親爺 (富山) | トップページ | 葡萄屋 ミニとりめし (銀座) »