« PACCIO (パッチョ) 牡蠣と青菜のパスタ (銀座) | トップページ | カレーコーナー三原 ハンバーグ定食 (銀座)  ともう一つの三原 »

2013年2月26日

葡萄屋 ミニとりめし (銀座)

R0012129001
『暫く焼鳥を食べたないな』なんてふと思ったら、口がすっかり焼鳥になってしまった。しかも、タレのレバ。焼鳥のランチも幾つかあるが、タレのレバならここだろうと向かうのは、葡萄屋。この店のレバはいい焼き加減で、ファンの多い一品だ。

そんなわけで、選ぶのは勿論「レバ」入りのメニュー。レバ、ぼんじり、つくねが入る定番の「とりめし」の他、「レバと皮丼」や「レバと立田揚げ丼」など幾つかあるが、やっぱり焼鳥気分だからと、「とりめし」のミニ(1,200円)。丼のサイズが小さい分、サラダがつく。

「お待ちどうさま」と運ばれてきた丼の真ん中には、タレが艶々と光るレバ。さぁ食べるぞと口に近づけると香る炭で焼いた香りがぷわんとする。「歯応え」よりも「舌触り」「口溶け」という言葉が相応しく、レバ欲求を満たすに十分。タレが付いたご飯も、今日は格別。

いやいや満足満足と、万全のランチだったはずだが、想定外の事態発生。焼鳥熱に火が付いてしまったらしく、夜はどこで飲もうかと考えてしまっている。

【お店情報】
葡萄屋 銀座店 銀座西2-2 銀座インズ2 ぐるなび

|

« PACCIO (パッチョ) 牡蠣と青菜のパスタ (銀座) | トップページ | カレーコーナー三原 ハンバーグ定食 (銀座)  ともう一つの三原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/56844505

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄屋 ミニとりめし (銀座):

« PACCIO (パッチョ) 牡蠣と青菜のパスタ (銀座) | トップページ | カレーコーナー三原 ハンバーグ定食 (銀座)  ともう一つの三原 »