« 静香 玉子サンド (京橋) | トップページ | みやざと 日替わり定食 (東銀座) »

2013年2月 3日

ゆきみさけ (中野)

R0011648002
年明け早々に出会った素敵におかしな店。そのおかしさの所以は、女将さんの満点のサービス精神。

中野ブロードウェイの目の前にある横道を入って少しした歩いたところ。狭いビルの入り口の脇に貼られた品書きに目が留まる。良さそうな刺身に牡蠣、そしておばんざい。酒は福島。ちょっと寄ってみるかと軽い気持ちで入ったのが『ゆきみさけ』。L字のカウンターとテーブル数席。女将さんが一人切り盛りする店だ。

        R0011642002_3 R0011644003

お通しは、カウンターに並んでいる大皿の『おばんざい』からお好きなものをということで、レバとハツの煮物を。こっくりと煮付けられたレバにハツがゴロゴロと。そのすぐ後には、実家のお母さんが漬けたという沢庵のサービス。こりゃぁいい。今日はここで腰を落ち着けようと、気
になっていた生牡蠣ポン酢(850)と、女将さんと相談して、おばんざいを1,200円で色々と出してもらうことに。

R0011645001
暫くして「はい、どうぞ~」とカウンター越しに手渡されたのは、こんなにも立派な一皿。つるんとした舌触りの後には、好い潮の香り。それにしてもすごい量だなぁ、と数えてみたら
10個以上。いや、好きだけど出し過ぎじゃないかいと心配になる。

酒は、『奥の松』『会津ほまれ』と会津のメジャーどころもあるが、女将さんのご実家のある、石川郡平田村は『若清水酒造』の酒が中心。
700円~1,100円という値段は高めだなと思うが、注がれるのは1.5合か、もう少しあるか。うぅん、やっぱりおかしい。

R0011646001
その思いはその後益々強くなる。「これどうぞ~」とあっという間に目の前が皿でいっぱい。それも、家庭的で、だけれども家庭のそれとは一味違うおばんざい。誰もが恋しい、美味しいと思うものばかりだ。

自分がお願いしたもの以外にも、お隣の方の注文のお裾分けと云っては、次々と。写真に撮り切れていないものが、5品くらいあるはずだ。食べきれるか若干不安だけれども、それよりもこの店はどうなってるのかと心配になる。

R0011780001
今日はしっかりと払おうと軽くリベンジの想いを持って、また訪ねたある日。お通しは、もちろん大皿のおばんざい。『昆布とさつま揚げの煮物』を頂きながらの、一人作戦会議。

R0011784001
まずはとお願いしたのは、ヤリイカの甘辛煮
(550)。いい色、いい照り。肝もあるよとニヤニヤ。すると「ここに、ヒイカも入れてみました」と、皿の端を指さしてニッコリ。そう、この日はヒイカの甘辛煮も品書きにあって、どちらにしようか悩んでいたんだ。

R0011801001
最近出回りだしたなと思っていたところだった、うどの酢味噌
(450)

        R0011798001 R0011791001

この日も2杯飲んで、お会計。
女将さんが嵌っているというべったら漬けや、いかオクラなどを出してくれて、更には「2杯目は100円引いておくわね」なんて云ってくれているのに、「ごめんなさいね。全然サービスできなかったから、これ持っていって」と、煎餅やらサブレやらを頂いて帰ることに。

たくさん食べられそうな若いお客さんも、「今度は友達を連れてきます」という程のサービスぶり。けれども、「人数が多いほうが大変よ」と女将さんは悪戯っぽく笑う。初めて訪ねたとき、女将さんが「うちのお客さんで損した人はいないのよ」と云っていたのは、間違いなく本当だろう。おばんざいは、例えば、『500円で3品くらいをちょっとづつ』というオーダー可。ここへ来たら、相談すべきは財布よりも、お腹の空き具合だ。

【お店情報】
ゆきみさけ 中野5-52-1 2F 地図

|

« 静香 玉子サンド (京橋) | トップページ | みやざと 日替わり定食 (東銀座) »

コメント

すばらしい
御宿へなかなかいけないので
こちらへお邪魔したいです(笑)

投稿: zal | 2013年2月 3日 22:56

●zalさん
お腹いっぱいにならないと帰してくれないのかと思うくらいです。
行かれるときは、ご注意を(笑)
御宿、私もそろそろ行きたくて堪りません。

投稿: のむのむ | 2013年2月 4日 09:06

引越して・・・中央線利用がめっきり減ってしまいましたが・・・
こんな情報頂いたら中央線に飛び乗らなきゃ~♪
まさに小生のためのお店と確信 ( ̄m ̄*)

投稿: いざ酔い日記 | 2013年2月 4日 12:56

●いざ酔い日記さん
ぜひ!いっぱい食べてきてください♪
私は当分中央線から離れられそうにありません....(笑)

投稿: のむのむ | 2013年2月 5日 08:16

先週・・しっかりと伺って参りました (^^ゞ
久々の中野で・・まったりとお腹一杯味わって来ました。
やっぱり中央線良いですね~☆

またまた記事リンクさせて頂きました m(_ _)m
今後も素敵な新規開拓を楽しみにしています♪

投稿: いざ酔い日記 | 2013年2月18日 10:38

●いざ酔い日記さん
「お腹いっぱい」ですよね♪
お引越しされて中央線が遠くなったご様子ですが
ご存じのとおり素敵なお店がたくさんありますので
ぜひ、またお越しください。
またまた行きたくなるお店、ご紹介させていただければと思います!

投稿: のむのむ | 2013年2月19日 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/56687657

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきみさけ (中野):

« 静香 玉子サンド (京橋) | トップページ | みやざと 日替わり定食 (東銀座) »