« ブリックス トリュフ入り手ごねハンバーグ (京橋) | トップページ | 御膳房 蒸し鶏ゴマソース冷麺 (銀座) »

2013年6月26日

カンティーナシチリアーナ (銀座)

R0013085001
泰明庵や魚正のある路地の途中。それまでは、極普通の良くあるビルだったのに、ある日壁一面がピンクに大変身。シチリアの三脚巴も棚引いて、何が出来るのだろうと気になっていた。

蓋を開けてみれば、シチリア料理店。間口の狭いビルの1階は、天気がよければ、昼から飲むにぴったりだろうなと思わせる感じの良さに、誘われるように入っていた。

R0013082001_2 R0013086002

ランチメニューは、数種類のパスタ(1,200円~)やメイン料理から一つを選んで、それにパスタやパン、ドリンクが付くといったスタイル。お願いしたのは、パスタの中にあった「トーラパニ風のクスクス」。シチリアにクスクスというイメージがなかったからだ。

聞けば、シチリアの西海岸のほうでは、魚介ベースのクスクスが家庭でも作られていて、シェフが現地で倣ってきたものだそうだ。イカのフリットや、アーモンドを乗せたクスクスに、別の器に装われたブロード(スープ)を、少しつづかけながら食べるのだが、運ばれてきたときのブロードの魚介溢れる香りに、先ずやられてしまった。

クスクスもシチリアから入れたセモリナ粉で作った自家製で、食感と香りの好いこと。これに、魚介の旨み丸出しのブロードを染ませれば、折り重なる旨みに圧倒される。ペロリと平らげてしまったが、どう考えても手間がかかっていそうだ。

カウンター前には、マリネなどの前菜が沢山用意されていて、飲みたい気分をしっかりと刺激されてしまった。1階はバールとして気軽に、2階3階はテーブル席だそう。先ずは、バールでちょっと一杯。今日にでも寄ってみたい気分だ。

【お店情報】
Cantina Siciliana 銀座6-2-6 ぐるなび 

|

« ブリックス トリュフ入り手ごねハンバーグ (京橋) | トップページ | 御膳房 蒸し鶏ゴマソース冷麺 (銀座) »

コメント

あ!やっぱりニューオープンのお店だったんですね
おととい通りかかった時に気になったんですよ~
楽しそうなお店ですよね
で、私が通りかかった理由は「オエノン」
今月で閉店…残念です
時間のある時に行きゆっくりとスパークリングを
いただきながらマダム気分?を味わう(仕事中ですが×)
結構お気に入りだったので残念です

投稿: なー | 2013年6月27日 15:28

●なーさん
ここ、気になるお店ですよね!外観とか(笑)
ぜひ一度。カウンターに座ると、飲みたくなりますよ(笑)
オエノン、そうなんですよねー
私は専ら夜の利用でしたが、残念ですよねぇ…

投稿: のむのむ | 2013年6月27日 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/57669372

この記事へのトラックバック一覧です: カンティーナシチリアーナ (銀座):

« ブリックス トリュフ入り手ごねハンバーグ (京橋) | トップページ | 御膳房 蒸し鶏ゴマソース冷麺 (銀座) »