« おおはま(阿佐ヶ谷) | トップページ | はし本のおばんざい だし巻玉子定食 (銀座) »

2013年9月 1日

虎丸/美鈴 (伊勢)


R0013517001_2

今回どうしても行きたかった地元の2軒(ホントは3軒)。

R0013494

最近は、母が東京に出てくることが多く、伊勢に帰ったとしても、用事を済ませてのトンボ帰りで、伊勢で飲み歩くことなんて10年近くぶりだ。

今回の帰省は、遷宮の行事の一つ「お白石持行事」のメイン行事に参加が目的。地元民(旧神領民)が、神宮の新しい社殿に敷くお白石を乗せた車を神宮まで曳き、遷宮後は立ち入ることのできない新しい御正殿に奉献する行事だ。新しい御正殿は、辺り一面に檜の香りが漂い、とても清々しい。また、現在の社と新しい社を同時に見ることができるのも、この時期ならでは。

行事が無事済んだ後は、念願だった店へ繰り出す。1軒目に選んだのは、河崎にある虎丸。もう随分と前から、知人から「ここ好いよ」と聞いていたことと、予約必須の繁盛店だったから。地元の魚が自慢で、予約が入っていても、いい魚が釣れなければ店は開かないという拘りの店。江戸時代から、水運を利用した問屋街として発展した河崎の古い蔵を利用した店は、雰囲気も満天だ。

R0013520002

ならばとお願いしたのは、造りの盛り合わせ。ここの造りは、全てが天然物。シオ(カンパチの小さいの)、鯛、クエ、穴子のしゃぶしゃぶに、鰹、鮪。歯応えと噛むほどに甘みが滲む穴子のしゃぶしゃぶなんかが珍しいが、個人的に印象的だったのは鰹。東京でも、東北へ行ったときにも食べるが、子供の頃から食べていた鰹の味。これを漬けにすると、また旨いんだ。

R0013521001
おつまみいろいろ六種類。もずく酢や、いかうに塩辛、自家製の胡瓜漬け等々。もずくの粘り、胡瓜の濃い香りや旨み。感じるのは、地物の力強さ。

R0013526001

穴子は伊勢湾の名産。故、もう一回穴子をと穴子の白焼き。膨らみがある一方で、無駄な肥えはなく、香ばしさと上質な旨みが染みだしてくる倖せ。

R0013532001_3 R0013540001

この店らしい揚げ物をとお願いしたのは、10種類以上の魚介が入った海鮮コロッケと、スズキのフライ。噛むほどに色々な味がして、賑やかな一品。


実は、最も印象的だったのは、お通しとして出された魚の煮付け。魚の素材の良さは勿論、煮汁、醤油が懐かしい。図らずも、自分のルーツを考えることとなった次第。

                       ☆


2軒目は、実は一番楽しみにしていたと云ってもいい「美鈴」。母も若い頃から行っている、長く地元の人に愛されている餃子店だ。最近支店を出しているそうだが、カウンターのみの手狭な店。客側よりも広い気がする厨房で、機械を使わず、目の前で皮を伸ばし、包み、焼く。

R0013547002

アッツアツで火傷必至の皮はパリッパリだが、口にすると不思議と溶けてなくなり、餡の旨みが露わに。全体的にはあっさりめだが、ニンニクは効いて、出来立てを食べると忘れられなくなるはず。餃子の他にも、から揚げや、こちらも目の前に握ってくれるおにぎりも旨い(テイクアウト可)。

実は、ここは3軒目の予定で、2軒目となるはずだったのは「一月屋だ。一軒目の虎丸は、ハレの居酒屋だが、ここは、程近くにある横浜ゴムの工場で働く人など、ご近所の方が通う大衆的な居酒屋(母などは、湯豆腐が旨いから、「湯豆腐屋」と呼んでいる)。この一月屋と美鈴は、余裕で徒歩範囲。今回、自分は虎丸への入りが遅かった(19:00)ため梯子が難しかったが、早い入りなら3軒梯子が、食いしん坊で飲兵衛な方へのおすすめだ。

R0013510001_2

10月には神様が新しい社殿へお引越し。地元民としても今年は特別と思う、20年に一度ならの伊勢へ是非。ここまで伊勢の街へは出られないとしても、内宮前「おはらい町」では、白鷹三宅商店での角打ちや、時期になれば、浦村の牡蠣を食べることができる角屋の麦酒蔵で飲むのも好し。地元の人の大好物「へんば餅」の出店がおはらい町に出来たのも必見だ。

【お店情報】
虎丸 伊勢市河崎2-13-6 地図
美鈴 伊勢市宮町1-2-17 地図
一月屋 伊勢市曽祢2-4-4 地図

|

« おおはま(阿佐ヶ谷) | トップページ | はし本のおばんざい だし巻玉子定食 (銀座) »

コメント

伊勢も23号バイパス沿いは発展してるみたいですけど
旧中心街はすたれて行くんでしょうね

虎丸
ワタシの知ってる河崎は
河崎商店街(今もあるのかしらん)あたりまでなので
このあたりは知りませんが
宮町からなら余裕で歩ける距離ですなあ
実際宮町で降りて
高柳商店街~新道~伊勢市駅~宇治山田駅はお散歩コースですた


おおはま
とうとう行けなかったでし~

投稿: ぶひ | 2013年9月 1日 21:49

うわ~美鈴ですか!
超絶GMT!

ココのぎょうざは、いわゆるソウルフードなんですよ~!
からあげに、味噌タップリのおでんもグー!

帰郷した際、一度だけ飲みにいったんですが
子供の頃と、全然変わって無いんですよね、、、

投稿: どんぐり | 2013年9月 1日 23:56

●ぶひさん
特に駅周辺は、随分寂しくなりましたね。

河崎商店街!絵に描いたような、シャッター商店街だそうですね。
河崎に限らず、子供の頃、あんなに賑やかだった新道だって
人の往来が少なくなりましたもんね…

おおはまさんは、本当に残念です。惜しすぎる…

投稿: のむのむ | 2013年9月 2日 07:20

●どんぐりさん
おお!!
私は、美鈴から自転車で5分くらいのとこです!
なんですけど、住んでた頃は行ったことがなかったんです。
こないだ伺ったとき、おでんも頂いたんですが、
赤っかい「かまぼこ」が懐かしくって(笑)

あそこはいいですねぇ。自慢できる1店です。

投稿: のむのむ | 2013年9月 2日 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/58108257

この記事へのトラックバック一覧です: 虎丸/美鈴 (伊勢):

« おおはま(阿佐ヶ谷) | トップページ | はし本のおばんざい だし巻玉子定食 (銀座) »