« Zeniya  仔羊肉のハンバーグ (東銀座) | トップページ | はまの屋パーラー 玉子サンドゥイッチ (有楽町) »

2013年10月10日

レバンテ かきフライ (有楽町・丸の内)

R0014404003
こちらの牡蠣の様子は如何ばかりかと、レバンテでかきフライ。ここは的矢や浦村といった、地元、三重県産の牡蠣を使っていることもあって、特に様子が気になるのだ。

牡蠣料理は10月から始まっているものの、伊勢湾の海水温が高く生牡蠣はまだ(10月16日~)。かき料理についても、他の三陸等他の地域のものを入れているそうだ。

なるほど、的矢のカキフライはないわけね、とお願いしたのは、ランチの普通のかきフライ(1,400円)。こちらのかきフライは一皿に4個が定番。大きさは幾分揃わないものの、カリッと揚がった衣にナイフを入れると、ピュッとエキスが弾け飛ぶほどに美味しさを蓄えていて、驚くやら嬉しいやら。

お隣の二人連れは、揃ってかきのピラフ。メニューを熟考することもなく注文していたところを見ると、恐らくこれを目指してきたのだろう。テーブルに運ばれてきたときのちょっと恭しい様子に、握手したいくらいの共感。この季節を待ちわびる人が沢山いることを思い知る。

【お店情報】
レバンテ 丸の内3-5-1 地図

|

« Zeniya  仔羊肉のハンバーグ (東銀座) | トップページ | はまの屋パーラー 玉子サンドゥイッチ (有楽町) »

コメント

三重のカキ、まだレバンテでは出ていませんでしたか。
 
のむのむ様の「舞茸天そば」を追っかけて(笑)食べた
築地の蕎麦屋では、まだ小さいけど三重のカキも酒肴に
出てました~☆
 
それにしても。
 
猛暑の夏に続く、遅すぎる秋。
これからカキがどうなるのか、気になりますねぇ。

投稿: つきじろう | 2013年10月10日 22:11

●つきじろうさん

いやいや、カレーそばと天ぷらは、築地が先輩かと思います(のむのむ調べ)
それにしても、美味しいもんですねぇ
さらに、三重の牡蠣の酒肴とは!ウラヤマシス…

牡蠣もそうですが、つきじろうさんのご機嫌は麗しいのかどうか
気になる夏でございました(笑)
三重の牡蠣は来週から出るそうですので、
どうぞ、よろしくお願い致しまーす!

投稿: のむのむ | 2013年10月10日 23:20

この画像を見てから2週間、ようやく夫が出張してお弁当なしな今日(笑)
ご近所 築地ふじむらさんへ行って来ました。ほんの少しランチ時間を早め、空席あり!カキフライ美味しかった~。カウンターでは限定のマグロ脳天が並んでいて板前さんと話しながら楽しいランチとなりました。
じっくり食べつつ、後ろの行列が気になって急げば満腹。回転早いけどまだまだ待ちの方ありました。人気店実感。

投稿: にゃおにゃん | 2013年10月23日 12:34

●にゃおにゃんさん
ふじむらさんは、カキフライも美味しいですよね。
ちょっと遠いので、なかなかお伺いできずにいますが、
食べにいきたいなー!

投稿: のむのむ | 2013年10月24日 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/58356514

この記事へのトラックバック一覧です: レバンテ かきフライ (有楽町・丸の内):

« Zeniya  仔羊肉のハンバーグ (東銀座) | トップページ | はまの屋パーラー 玉子サンドゥイッチ (有楽町) »