« アンドラ・モンターニュ@青い森コテージ (南魚沼) | トップページ | ブラッスリー・ドンピーエール 焼きカレー (銀座) »

2013年12月16日

東生園 カキぞうすい (銀座)

R0015030001_2
寒いある日の泰明庵からの帰り道、斜向かいにある東生園の前で、「カキラーメン」「カキヤキソバ」「カキぞうすい」(850円)なんていう気になる看板を見つけた。去年までは、確か、ここの牡蠣メニューは、茸と牡蠣のかけご飯だったと思うが、今年はメニューを変えたらしい。ラーメンや焼きそばは、きっと移転した「アンジュ」「小花」みたいな感じだろうが、雑炊ってどんなだろう。

わくわくしながら待っていると、運ばれてきたのは、どんぶり一杯になみなみと注がれたスープに野菜。それに衣を纏った牡蠣とご飯。なるほど、こういうことか。それにしても、衣を纏った牡蠣というのが素敵だ。牡蠣の旨みを閉じ込めることもできるし、スープの旨みが絡んで、より美味しい牡蠣になる。つゆそばや焼きそばならこういうスタイルになるだろうが、雑炊もこれというのがいい。しかも、牡蠣自体も中々の大きさ。齧り付けば、衣からジュッと染み出たスープに続いて、牡蠣の風味がふわっと広がるんだ。

塩味のスープもたっぷり、野菜も入り、食べ終わるまでホカホカ。牡蠣をさて置いて、年末年始の胃腸の疲れたとき、二日酔いにも良さそうだ。

久しぶりの東生園は、メニューが多少変わっているものの、メニューの豊富さと値頃感は相変わらず。そうだ、カレーうどんが気になってたんだった。

【お店情報】
東生園 銀座6-2-7 地図

|

« アンドラ・モンターニュ@青い森コテージ (南魚沼) | トップページ | ブラッスリー・ドンピーエール 焼きカレー (銀座) »

コメント

カキ雑炊 
昔はたまに作っていたなあ 
でも衣で味を封じ込めるという発想がなかったんで 
そのまま出来かけの雑炊にニラと共に投入してましたw

カレーうどんも牡蠣入りバージョンとかあるとおもしろいかも~

投稿: ぶひ | 2013年12月16日 20:56

●ぶひさん
普通、牡蠣雑炊といえば、そうですよねー
それを想像していたので、
衣があって「おー」と思った次第です。

カレーうどんの牡蠣入り、ナイスアイデアですね。
言ったらやってくれるかなぁw

投稿: のむのむ | 2013年12月17日 05:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/58766501

この記事へのトラックバック一覧です: 東生園 カキぞうすい (銀座):

« アンドラ・モンターニュ@青い森コテージ (南魚沼) | トップページ | ブラッスリー・ドンピーエール 焼きカレー (銀座) »