« 朔月 筑波のもち豚厚切りロースのトンテキ (銀座) | トップページ | きだ すだち冷やがけ (銀座) »

2014年6月25日

グラマシーテーブル 今月のフレンチごはん (銀座)

R0000267002_4
今日は絶対コレ!と決めて、大粒の通り雨にもめげずにやってきたというのに、目当ての店はどうやら休みらしい。けれども、この界隈なら、他にも行きたい・気になる店は沢山あると、三原小路辺りをうろうろ。中華三原の行列はいつもより短めだし、京華小吃は、小籠包や餃子
と麺なんていうランチメニューが出来ている。穴子のひらいを見てみれば、小春ちらしに代わって夏のちらしが登場。振られたかと思えば一転、どこに入ろうかという愉しい悩み。


そういえば、と思い出したのが、グラマシーテーブル。中華三原やひらいに目を奪われて、ついつい入りそびれていた。晴海通りのすぐ傍の、地味な路地裏にあるスタイリッシュなビストロ。店内もすっきりとまとまって洒落ている。真ん中に設えられた大きなドッシリとしたテーブルに腰をかけると、テーブルの手触り、色彩、照明の具合、なんだかとても気持ちがいい。

ランチタイムは、パスタやカレー、パテを挟んだサンドイッチなどがあって、これまた悩ましく。結局お願いしたのは、今月のフレンチごはん(1,000)。サラダと月替わりのおかず、ご飯を一皿に盛り付けた丼みたいなワンプレート。

今月のメニューは、牛肉と筍、胡桃の炒め物。運ばれてきた途端に鼻を擽る、オイスターソースやバルサミコらしいの香りが、食欲を刺激する。牛肉と、筍のシャクシャク、胡桃のコリコリ。食感も楽しい炒めもの。こんなにも見た目に可愛らしいのに、唐辛子も入った、ご飯をもりもり進めさせる小悪魔。

女性が多いと思いきや、今日の客はほぼ男性。それにしても、座っていて本当に気持ちがいい。夜の顔が見てみたくなってきた。

【お店情報】
Gramercy Table
(グラマシーテーブル) 銀座5-9-5 地図

|

« 朔月 筑波のもち豚厚切りロースのトンテキ (銀座) | トップページ | きだ すだち冷やがけ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/59874807

この記事へのトラックバック一覧です: グラマシーテーブル 今月のフレンチごはん (銀座):

« 朔月 筑波のもち豚厚切りロースのトンテキ (銀座) | トップページ | きだ すだち冷やがけ (銀座) »