« さきと (博多) | トップページ | おつぼ 鱸の塩焼き (銀座) »

2014年7月28日

サイゴン ブンチャーゾー (有楽町)

R0000744001
これが食べたくて、サイゴンにやってくる。ブンチャーゾー(1,000)といって、素麺や冷麦のような細く丸い米麺「ブン」に、揚げ春巻き「チャーゾー」を載せた冷たい和え麺。


ランチタイムは、生春巻きや揚げ春巻きがつくフォーセットが定番で人気だが、暑い時期にはこちらも人気。今日も、左隣も右隣も、そのまた奥の方も、みんなコレ。座って注文するまでの、もう注文は決まってる雰囲気や、一緒に来た人に「これ美味しいの」と勧める様子に、ついつい勝手に親近感。

冷たい麺に甘酸っぱいタレがさっぱりとして夏っぽいが、みっちりと詰まった肉々しい揚げ春巻きに、香ばしく焼かれた厚みのある豚肉までのって、ボリュームとスタミナも満点。野菜も入って、考えてみれば、夏に相応しいバランス食。

ナッツの食感や香草の香りも賑やかで、テーブルに備え付けの調味料で、好みの味に仕立てながら、あっという間にペロリの夏バテ知らず。まぁ、自分について云えば、暑いからといって、食欲が落ちるなんてことはないんだけれど。

【お店情報】

サイゴン 有楽町店 有楽町1-10-1 有楽町ビルB1F 地図

|

« さきと (博多) | トップページ | おつぼ 鱸の塩焼き (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/60057530

この記事へのトラックバック一覧です: サイゴン ブンチャーゾー (有楽町):

« さきと (博多) | トップページ | おつぼ 鱸の塩焼き (銀座) »