« グスタヴィーノ 水茄子の冷製スパゲティー (銀座) | トップページ | BLUE EYES 本日のタイカレー (銀座) »

2014年7月10日

響 おび天と冷汁うどん (銀座)

R0000430001
先週だったか、通りすがりに「冷汁うどん」の文字が目に入ってしまって、気になっていたところ。銀座通り沿いのビルの3階。ランチブッフェがあるということで、度々メディアに登場はするが、
箱の大きい店ということもあって、これまで一度も来たことがなかったところ。

ランチは、7種類から選ぶメイン料理に、野菜のブッフェ(1,300円~)。目当ての冷汁うどんは、宮崎料理の飫肥天とのセット(1,300)。胡瓜や豆腐、茗荷等に氷まで入った冷たい冷汁をつけ汁として食べるうどん。同じ冷汁をつけ汁とするものでも、先日の布恒更科のものとは違って、そのままでも飲める穏やかな汁。けれども、その穏やかさ、爽やかさの中に潜む、魚らしい濃い香りが印象的だ。

冷汁うどんといえば、埼玉の郷土料理と聞いたことがあるが、おび天とのセットということを考えると、宮崎の冷汁をうどんにアレンジしたものかとも思ったりも。いずれにしても、冷や汁が、ここ数年でぐっと身近になった気がする。

野菜ブッフェは、サラダ的なものはレタスのみで、ほとんどが煮物、和え物、お浸し等の料理だというのが好い。今日なら、隠元とゴーヤの白和えに、長芋と胡瓜の梅和え、茄子の煮浸しに、トマトやカリフラワーの冷製のお浸し等。デザートも数種類。もちろん、ドリンクも飲み放題。なるほど、女性客が多いわけだ。時間制限もないようで、日常のランチとしては少々高いが、賑わっているのも納得。

【お店情報】
響 銀座三丁目店 銀座3-5-4 十字屋ビル3F ぐるなび

|

« グスタヴィーノ 水茄子の冷製スパゲティー (銀座) | トップページ | BLUE EYES 本日のタイカレー (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/59959234

この記事へのトラックバック一覧です: 響 おび天と冷汁うどん (銀座):

« グスタヴィーノ 水茄子の冷製スパゲティー (銀座) | トップページ | BLUE EYES 本日のタイカレー (銀座) »