« ふじむら アジフライ (築地) | トップページ | 珈琲A館 玉子サンドセット (銀座) »

2014年9月 9日

寿美吉 きしめん (八重洲)

R0001025003_2
きしめんが食べたくて、久し振りに八重洲の寿美吉。昨晩、深夜番組できしめんを食べているのを見てしまったのが、明らかな原因。

自分にとって、きしめんというのは、伊勢うどんの次に馴染みがあって、刻んだ油揚げと踊る鰹節を食べるもの。母が作るきしめんがそうだったからという、単純明快な理由で、他の具が控えめ程度にあってもいいが、これがないときしめんを食べた気がしない。とはいえ、同じような麺でも、ひもかわや、平打ちうどんと云うなら、お構いなし。コレはコレ、ソレはソレ。

寿美吉のきしめんは、その刻んだ油揚げと踊る鰹節のほか、かまぼこやワカメ、三つ葉、青ネギなどが入って、見た目にも豪華で風味豊か。熱々で並々と注がれる関西風の汁も嬉しい。

昨晩のテレビでは、「きしめんの生産量が6割くらい落ちている」とか、「名古屋の人はきしめんをそれほど食べない」なんて云っていたが、本当のところ、どうなんだろう。あの吸い上げてピロピロと波打つ特徴的な食感や、しなやかさが、自分はとても好きで、もっと食べられるところが増えたらいいのにと思っているのだが――。

【お店情報】
ニ八そば 寿美吉 京橋1-5-1 京橋昌平ビル1F 地図

|

« ふじむら アジフライ (築地) | トップページ | 珈琲A館 玉子サンドセット (銀座) »

コメント

ほとんど毎日のように行っている寿美吉さんですが、きしめんは食べたことがありませんでした。早速、ためしてみます。ありがとうございました。

投稿: 熊さん | 2014年9月10日 10:08

●熊さん様
超ご常連さまなんですね。気持ちのいいお店ですよね。
こちらに伺っては、きしめんばかりで、少々申し訳なく思っています。
一度は蕎麦を頂きたいですし、本日のごはんも気になっています。

投稿: のむのむ | 2014年9月10日 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/60288008

この記事へのトラックバック一覧です: 寿美吉 きしめん (八重洲):

« ふじむら アジフライ (築地) | トップページ | 珈琲A館 玉子サンドセット (銀座) »