« つばめや 地養鶏のグリル (銀座) | トップページ | Cafe634 肉団子のトマト煮込み (東銀座) »

2014年9月 2日

ランヌンビンザン ブンチャージョー (銀座)

R0000997001_3
やっと晴れた!と、やって来たのは、ランヌンビンザン。何故か、今年嵌っているブンチャージョー(ゾー)を戴きに。少し前に教えて貰ったのだが、肌寒い日が続いて、エスニック日和を待ちわびていたのだ。

9月になったし、涼しい日が続いたし、もしかしたらメニューから外れているかもしれないと少々心配だったが、メニューを見て一安心(920)。ここでは、生春巻き付きのセットだ。

「タレをかけて混ぜて食べて下さいね」という案内も、もうすっかりとお馴染み。揚げ春巻や野菜、ナッツなどが載ったブンをぐるんと混ぜて頂くと、揚げ春巻きのむっちり、レタスのシャキシャキ、ナッツのコリコリと食感賑やか。ここの特長は、青紫蘇。馴染みやすく、印象的な爽快感をくれる。

それにしても、蕎麦や饂飩と同じで、ブンの違い、揚げ春巻の違い、タレの違いと同じ料理なのに様々で面白いもんだ。そして、同じ麺でも食べ方で違うのもそう。今度は、新メニューとして見つけた、ブンリュウが食べたい。

【お店情報】
ランヌンビンザン 銀座3-8-5 地図

|

« つばめや 地養鶏のグリル (銀座) | トップページ | Cafe634 肉団子のトマト煮込み (東銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/60248697

この記事へのトラックバック一覧です: ランヌンビンザン ブンチャージョー (銀座):

« つばめや 地養鶏のグリル (銀座) | トップページ | Cafe634 肉団子のトマト煮込み (東銀座) »