« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | ランヌンビンザン 激辛ブンボーフエ (銀座) »

2014年10月 8日

グリルスイス オムハヤシ (銀座)

R0001286002
気持ちの余裕がなくなると、食欲=玉子欲。この単純さが恐ろしいが、一口に玉子といってもいろいろあるわけで。今日食べたいのは、オムレツやオムライスに、カレーやハヤシがかかっているもの。近くで、できれば時間がかからなくて、そんなところあっただろうか――と何軒か思い出して、ここが一番ピッタリだと向かったのは、グリルスイス。

前に戴いた、焼き目のない美しさとお約束どおりの半熟加減のオムレツと、ぼんやりとだけれど、メニューにオムカレーやオムライスがあったような記憶があったからだ。

「2人掛けのテーブルが空いてますから、どうぞ」と迎えて貰って、メニューをみれば、丁度中央に、「オムハヤシ」(1,080)と「オムカレー」。カツカレーが有名なこの店なら、カレーという気もするが、ハヤシライスを食べる機会ってあまりないなと思い直して、オムハヤシをお願いする。

オムハヤシといっても、オムライス+ハヤシではなく、ハヤシライス+オムレツスタイル。それにしても、想像したとおりの洋食屋的なハヤシのソースだ。牛肉に玉葱、そしてグリーンピース。テラテラと光るソースは、小麦粉を炒めた味わいと香り、甘味と僅かな苦味。牛肉もふんだんに入って、少しだけ背を伸ばして食べる洋食の様子が滲む。オムレツは今日も美しく、好い半熟。

店の前の通りは賑やかだが、一歩店に入ると、驚くほど静かでゆったりとした空気が流れる。鈍い色合いの景色と相まって、どこかへ迷い込んだ気分にもなる。

【お店情報】
グリルスイス 銀座3-5-16 地図

|

« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | ランヌンビンザン 激辛ブンボーフエ (銀座) »

コメント

ここはカツカレーが有名なんですよね 
ワタシはスイスというと
思い浮かぶのは新橋のスイスですが

カキフライはじまりましたか 
これが出てくるということは 
冷汁が終了ってことですね 
今シーズン食べれてよかったです

投稿: ぶひ | 2014年10月 9日 17:06

●ぶひさん
新橋のスイスは、素敵な盛りだそうで(笑)

冷や汁、最近は、カキフライが始まってもやってたりするので
どうなんでしょうね。
いずれにしても、そろそろ終わり。
また来年ですね。

投稿: のむのむ | 2014年10月10日 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/60443828

この記事へのトラックバック一覧です: グリルスイス オムハヤシ (銀座):

« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | ランヌンビンザン 激辛ブンボーフエ (銀座) »