« 梟 (名古屋・新栄) | トップページ | グリルスイス オムハヤシ (銀座) »

2014年10月 7日

三州屋 カキフライ定食 (銀座)

R0001283002_2
今年も秋の便りがやって来た。毎年「今年は遅いかも…」なんて聞きながらも、今年も101日ぴったりに始まった三州屋のカキフライ。きっと待っている人が多いことを知っていて、一所懸命、揃えてくれているのだろうとありがたく思う。

昨日の天気が微妙だったせいか、今日は何時にも増しての混雑ぶりで、12時前でもすぐには席にありつけず。いつもなら回れ右をするところだが、今日は絶対食べると意気込んできたから、大人しく番を待ってみると、少しだけ手の空いたおねえさんが、相席で出来たポツポツと一つづつ残る席の一つを案内してくれた。

ヨシ!とホワイトボードに目を遣ると、「カキフライ定食」が確と見える。その上には「カキフライはじめました」と貼り紙があって、どことなく誇らしげだ。

隣の方の煮魚や刺身が早く出ていくのを横目でみながら、それでも気持ちはカキフライ。届いたのは、年明けのものに比べれば、随分と可愛らしい牡蠣だが、ぷっくりと若々しく張り、思わず手を合わせたくもなる。おっ、これは大きいなと持ち上げたのは、二個抱き合わせて揚げにしたもの。

他でもカキフライは食べられるのに、ここからでなければ始まらない。寒さが募るほどに大きさと旨味を増していくのを待つ愉しみ。わくわくが止まらないのだ。

【お店情報】
三州屋 銀座店 銀座2-3-4 地図

|

« 梟 (名古屋・新栄) | トップページ | グリルスイス オムハヤシ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/60437564

この記事へのトラックバック一覧です: 三州屋 カキフライ定食 (銀座):

« 梟 (名古屋・新栄) | トップページ | グリルスイス オムハヤシ (銀座) »