« 岩戸 豚汁定食 (銀座) | トップページ | 台湾ビストロ高雄 牛肉麺 (京橋) »

2014年11月25日

蜂の子 カキフライ (築地)

R0001713002_2
悪天候を物ともせず、蜂の子へやって来た。この時期、ここへ来るのは、カキフライ(1,480)のため。少々値は張るが、タルタルソースで頂くカキフライの中でも、好きな店の一つだ。

10分ほど待って届く皿から漂う潮の香りが鼻腔を擽り、ところどころ肌が見えるほどに透けた姿が、なんともそそる。ナイフを入れれば、触れたところからジュワリジュワリとジュースが溢れ、堪らず食らいつくと、衣を感じさせないほど真っすぐに届く旨み。

そして、もう一つの素敵はタルタルソース。牡蠣殻にたっぷりと装われているだけでもグッとくるが、パセリがたっぷりと入り、さっぱりとして薬味的。これがまた好いんだ。そのままで、タルタルをつけて、そして、レモンを絞ってと喰っていると、こんもりと積み上がったカキフライも、あっという間になくなってしまうのだ。

牡蠣フライは食べるほどに、その美味しさ、奥深さを教えてくれる。一口に牡蠣フライと云ってみても、お店によって千差万別。牡蠣も違えば、揚げ方も違う。毎週食べても、同じものに出会えないのだから、堪らない。週末、旅先でこれまた素晴らしい牡蠣フライに出会ったのだが、その話は、また週末にでも。

【お店情報】

蜂の子 築地1-5-8 地図

|

« 岩戸 豚汁定食 (銀座) | トップページ | 台湾ビストロ高雄 牛肉麺 (京橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/60711146

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂の子 カキフライ (築地):

« 岩戸 豚汁定食 (銀座) | トップページ | 台湾ビストロ高雄 牛肉麺 (京橋) »