« 華桃 酸辣湯麺 (新富町) | トップページ | 大雅 ほろほろ鳥しぎ焼き重 (銀座) »

2015年2月18日

泰明庵 かき南とじうどん (銀座)

R0002603005
1週間牡蠣を食べていないもんだから、もう食べたくて仕方がない。問題なのは、どこの、どんな料理が食べたいか。ご飯じゃないし、玉子も食べたい気分だし――、とあれこれと牡蠣の料理を思い浮かべる。そうだ、それなら泰明庵。かき南とじの蕎麦か饂飩なんてどうだろう。

寒空の雨降りのせいか、誰も座っていないテーブルがあったりするほどの、珍しい空席ぶり。ちょうど空いていた品書きが良く見えるテーブルに腰掛けて、壁一面の短冊を眺める。「かき南とじ丼」(1,550)はあるけれど、そば・うどんは見つからない。でも、「かき南とじ」はあるから、きっとやってくれるはずと聞いてみたら、「大丈夫ですよ~」と余裕綽々(1,450円)。

「おまたせしました~」と運ばれてきた丼の中には、待ち焦がれた牡蠣と玉子。牡蠣はゴロンゴロンと7つ程。温められ玉子でとじられた牡蠣は、食べるとフワンと潮の香り。牛蒡や葱、貝割れに海苔も入って、食べる場所によって、いろんな香りがふうわりふわり。そうこうしていると、出汁にも旨みが伝わって、変わって行くのも面白い。あと、うどん。ここのうどん、柔らかくてしなやかで、やっぱり好きだ。

並ぶ短冊の中には、蕗の薹等、山菜の天盛りや、そら豆が並び始めた。牡蠣の仕舞いも勿論だが、芹の根っこの仕舞いも気になり始めた。

【お店情報】

泰明庵 銀座6-3-14 地図

|

« 華桃 酸辣湯麺 (新富町) | トップページ | 大雅 ほろほろ鳥しぎ焼き重 (銀座) »

コメント

泰明庵のうどんは柔らかなんですか!
やま半の「松山名物鍋焼きうどん」に続き、こちらも後追いしてまいります。

松山の鍋焼きうどん。想像より甘めのお汁で以外でしたが、
美味しかったです。通し営業のようですし、使い勝手が良いお店ができて嬉しいです。

投稿: KYすけ | 2015年2月19日 13:04

●KYすけさん
柔らかいと言っても、伊勢うどんのようにふわふわしていませんが、
細めで、強くないうどんです。

あの鍋焼きうどんの汁、甘いですよね。
ちょっとサイズが小さめなので、飲んでつまんで、〆でっていうのでも
よさそうですよね。

投稿: のむのむ | 2015年2月20日 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/61157714

この記事へのトラックバック一覧です: 泰明庵 かき南とじうどん (銀座):

« 華桃 酸辣湯麺 (新富町) | トップページ | 大雅 ほろほろ鳥しぎ焼き重 (銀座) »