« 小花 鮮蠔湯麺(牡蠣そば) (丸の内) | トップページ | 長生庵 かき天カレーそば (築地) »

2015年2月 3日

やま半 松山名物鍋焼きうどん (銀座)

R0002488002
子供の頃、風邪が治りかけると、必ず母が作ってくれたのが、鍋焼きうどんだった。そんなわけで、鍋焼きうどんを食べると風邪が治るというイメージがあって、もしかして風邪か?と思う今日は鍋焼きうどん。

それでやって来たのが、先月オープンしたやま半。看板には「四国のうどんとお酒」という何ともそそる文字が躍る。通しの営業で、酒も肴も揃っていて、そしてうどんの種類が豊富。その中の一つに、松山の鍋焼きうどん(918)があって、頭に留めておいたところ。

松山の人は、夏でも好んで食べるという鍋焼きうどんで、一昨年の夏、松山へ行った折、気にはなっていたものの、ついつい飲み倒してしまって、心残りだったものだ。

アルミ鍋の蓋を取ると、ふわっと湯気が立ち上がる。その湯気の向こうには、玉子に葱、油揚げ、かまぼこに、牛肉と牛蒡の煮たの。適度にコシのあるつるつるの柔らかいうどんは、アツアツの鍋や汁で熱せられて、少しくったりした感じで好ましい。啜りあげれば、甘めの味付けに加えて、牛肉の煮汁や肉の旨みが染み出した汁とうどんが、じわじわと喉から胃に温かみとやさしさをくれる。本場のものを知らないが、好きだなぁ、こういうの。俄然、本場で食べてみたくなってきた。松山のご出身の方は、これをどう思うんだろう。なお、ランチタイムには、炊き込みご飯か白米のサービスあり。

かけうどんやきつねうどん、カレーうどんなどの定番ものの他、カルボナーラ風やペペロンチーノ風のうどんもあり。何より嬉しいのは、とろろ昆布とがテーブルに備え付けられていること。次はかけうどんに、何かトッピングに、とろろ昆布だ。

そういえば、母の鍋焼きうどんも、アルマイトの鍋だったっけ――。

【お店情報】
やま半 銀座店 銀座6-4-8 地図

|

« 小花 鮮蠔湯麺(牡蠣そば) (丸の内) | トップページ | 長生庵 かき天カレーそば (築地) »

コメント

ここのうどん、気になっていました!
近隣の鍋焼きうどんは千円超え、、、ごちそうだなぁと思って何故か敬遠してしまってなかなかオーダーできていないアイテム。
近いうちに行ってみよう。
私は風邪引きの母の味はおじや。しいたけやホウレン草やおろし人参で卵とじ。十人十色ですね。
葛根湯飲んで睡眠たっぷり、お大事に。

投稿: にゃおにゃん | 2015年2月 3日 16:03

●にゃおにゃんさん
そう、鍋焼きうどんって最高値くらいなメニューですよね。
海老天が入っているからでしょうか…。
私もそれで、躊躇してしまうのですが、
「鍋焼き」自体にご興味があるのでしたらぜひ!

そして、おじや。特におろし人参というのが珍しいと思いました。
愛を感じます。彩りも美しいですね。元気が出そうです。
お酒を飲んで、ビタミン剤とドリンク剤を飲んで寝てしまえば、
大抵抑え込めるので、明日はきっと大丈夫。

投稿: のむのむ | 2015年2月 3日 23:13

先月松山に出張した際、絶対食べようと思っていた鍋焼うどんに、時間の関係で辿り着くことができませんでした。(ノ_-。)
私も近いうちにご紹介頂いたお店に出向いてみます。ありがとうございました。

投稿: バード | 2015年2月 4日 07:57

鍋焼きうどんLOVEです。
食べたくなってきたなぁ。
でも、銀座が遠くなってきてしまって・・・

投稿: JINN | 2015年2月 4日 08:20

すごく美味しそうです!
松山の鍋焼きうどん、私も四国旅行で食べ損ねて心残りでした 笑
銀座で食べられるなんて、嬉しいですね。
さっそく食べに行ってきます!

投稿: KYすけ | 2015年2月 4日 12:11

そうなのかー
先週たまたま入ったんだけど
フツーにきつねうどん食べた(笑)
こっちの鍋焼きうどんとは具材が違いますね
次回はお酒と松山名物鍋焼きうどんかな~

投稿: ロレンス | 2015年2月 5日 00:03

●バードさん
まさかの似たような思い出が…
本場を知らないので何ともいえませんが、
美味しく頂きました。
特に、甘い汁と牛肉の煮たのは、特長的で好きです。是非。

投稿: のむのむ | 2015年2月 5日 08:20

●JINNさん
鍋焼きうどんLOVEでしたら、
これ以外に、特製鍋焼きうどんなんてのもあったので
そちらもどうぞ!(笑)
松山のは、量がそれほど多くないので、
夜、おでんなんかで飲んで、〆にでもいいかもしれません。

投稿: のむのむ | 2015年2月 5日 08:21

●KYすけさん
またこちらにも似たようなご経験の方が…笑
やわらかい麺、細めの麺がお好きでしたら
恐らく、お好きなタイプではないかと思います。
ぜひ~

投稿: のむのむ | 2015年2月 5日 08:23

●ロレンスさん
あのメニューブック、やたらと厚いですしね…

鍋焼きうどんの海老天に愛がないので、その分?安くて
嬉しいです(苦笑)。
量がそれほどないので、肴をつまんで、鍋焼きでしめるのもありだと思います!

投稿: のむのむ | 2015年2月 5日 08:27

松山出身の大田区在住者です。
あ~こんな店があったんですね。
松山の人間はこの鍋焼きはソウルフードなんです。
今度行ってみます。ご紹介ありがとうございます。

地元では「ことり」と「あさひ」という店がありまして
500円くらいだったと思います。量はありませんが。

投稿: stone | 2015年2月11日 19:37

●stoneさま
コメント、ありがとうございます。
まさに、本場の方でいらっしゃるのですね。
ちなみに、六本木にもお店があるそうですので
お立ち寄りしやすい方へ、ぜひ。

そうそう、たしか「ことり」と「あさひ」というお店でしたっけ。
松山はいい街ですね。
また、訪ねて、今度こそ鍋焼きを戴きたいと思います。

投稿: のむのむ | 2015年2月12日 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/61078835

この記事へのトラックバック一覧です: やま半 松山名物鍋焼きうどん (銀座):

« 小花 鮮蠔湯麺(牡蠣そば) (丸の内) | トップページ | 長生庵 かき天カレーそば (築地) »