« 三州屋 アジ叩き定食 (銀座) | トップページ | チャオタイ グリーンカレー (銀座) »

2015年3月26日

貝縁 トンテキ (有楽町)

R0002912003_2
今日もサッと食べられそうなところと、有楽町ビルヂング。カレーのマーブルも、とんかつのまるやも行列で、久しぶりにサイゴンにでもと思ったら、向かいの貝縁の「カニクリームコロッケ&サバフライ」に目が止まった。カニクリームコロッケも好きだが、なんてったってサバフライ。鯖だよ、鯖。

そう思って店に入ったものの、メニューを見て、日替わりとしてあった「トンテキ」(900)に興味が移る。ここのところ、厚切りの豚が食べたかったんだ。三重に縁にある店でもあるしとお願いすると、厨房から離れた席にも関わらず、ジュージューとそそる焼く音。腹も鳴る。

届いたトンテキは、予め短冊状に切ったスタイル。片方に筋を入れたグローブ状が「四日市とんてき」の特徴の一つというが、棒状、短冊状に切ったタイプも「四日市とんてき」というのだから懐が深い。黒みのあるタレは甘辛く、これぞご飯が進む味。このタレは、千切りキャベツのタレとしても相応しく、キャベツもモリモリ食べ進む。

焼魚の定食も出るが、一番人気は、ご自慢の蛤を使った蛤ラーメン。あまりに良く出ているから、ちょっと気になってくる。

【お店情報】
貝縁 有楽町1-10-1 有楽町ビルB1 地図

|

« 三州屋 アジ叩き定食 (銀座) | トップページ | チャオタイ グリーンカレー (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/61340571

この記事へのトラックバック一覧です: 貝縁 トンテキ (有楽町):

« 三州屋 アジ叩き定食 (銀座) | トップページ | チャオタイ グリーンカレー (銀座) »