« バニュルス 牛もも肉のステーキ (銀座) | トップページ | TORO TOKYO チキンファヒータ (銀座) »

2015年5月 5日

ランタン・ルージュ (中野)

R0003285001
気軽にワインと旨い料理。だから、いつもご機嫌。

一人なら日本酒を飲むことが多いが、ワインとそれに合う旨い料理が欲しい日もある。そんなときやって来るのが、ランタン・ルージュ。店の名を日本語にすれば、赤提灯。ちょっと寄れるような気軽さと、大好きだった渋谷アンドラやアンドラ・モンターニュ仕込みの楽しさと料理があるんだから、そりゃぁ、ゴキゲンにもなるというもの。

 

R0003283003_2
メニューは軽いツマミ的なものから、ステーキやコンフィのようなしっかりとした料理まであるが、おすすめはおまかせ(1,800)。その日のメニューの中から、4~5種類ほどを出してくれるというもの。この日は、初っ端から広島は地御前の「健牡蠣」の生。殻いっぱいに大きく育った身は、雑味なく、身の仄かな甘さと、潮の軽い塩味と香りが口いっぱいに広がって、むふぅ~、堪らん。

 

R0002678004
それに続いては、たっぷりのリエット。見た目の迫力に因らず、癖はなく適度な脂で、思い切り載せて頬張るのが好し。

 

R0002681003
続いて、見た目にもそそられる白子のソテー。パリっと焼かれた中には、お約束のとろりとした旨み。焦がしバターにケッパーの酸味を効かせたソースが、また食欲と呑み心を誘うんだ。


R0002680004
「これ何でしょう?」なんて差し出された皿がこれ。正体は、むかごのフリット。サクサクの衣の下にはホクホク、嚙んでいくほどにねっとり甘く。その食感と塩梅の良い塩気に、さぁ、ワインをもう一杯。

 

この日は最後にソーセージが出たはずだが、ご一緒した方と調子よく飲んで食べて話していたら、すっかり写真を撮り忘れ。盛り上がっていた北陸新幹線の話から、富山の日本酒を戴いたりしての愉しい余韻。気が付けば3時間。あっという間。

 

R0003286003_2
ちなみに、冒頭の健牡蠣は、5月中旬ごろまであるそう。ちなみに、GW中に伺ったところ、牡蠣のリゾットに遭遇。大麦入りで、焼いた牡蠣との相性はバツグン。気になる方はお早目に。

【お店情報】
ランタン・ルージュ 中野5-36-3 2F 地図

|

« バニュルス 牛もも肉のステーキ (銀座) | トップページ | TORO TOKYO チキンファヒータ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/61542751

この記事へのトラックバック一覧です: ランタン・ルージュ (中野):

« バニュルス 牛もも肉のステーキ (銀座) | トップページ | TORO TOKYO チキンファヒータ (銀座) »