« みちのく 十和田バラ焼き定食 (銀座) | トップページ | もりの屋 牛たんシチュー定食 (銀座) »

2015年7月 5日

上野アンドラ (上野)

R0003693002
惜しまれ閉店した渋谷のアンドラが、上野アンドラとして、息子さんと共にリオープン。上野駅を出て、台東区役所の裏手辺り。周りには、飲食店らしきものはほとんどなく、目指す店があると分かっていても、土地勘のない自分には少々心細い。住所的にはこの辺りのはず――と、注意深く歩いていると、小窓のある飲食店らしき場所に気が付いた。近づいてみると「ANDRA」という小さいロゴ。おぉ、ここかぁ。

 

渋谷のようにテーブル主体ではなく、カウンターと奥に半個室のような小さいテーブル席。バーとかスナックみたいな店と聞いていたけど、なるほど、こういうことか。料理も少し変わって、渋谷時代からの料理もあれば、息子さんらしい鉄板を使った料理もあり。

R0003680001
例えば、前菜の盛り合わせ(ついつい全部盛りをお願いしてしまった)、定番で人気だった玉葱のキッシュにリエット、肉がたっぷりついたヤゲンのマリネ。ラタトゥイユにタラモサラダ、渋谷でも随分昔にだけ出していた胡瓜とタコ。

R0003682002
玉葱のキッシュは、アンドラに縁のある店に必ずある料理で、じっくり飴色になるまで炒めた玉葱の甘さとほろ苦さがとても美味しいキッシュ。一方で、店ごとに色があって、とても面白い。

R0003687002
つまみ類の中から、もう一つと、生しらすのアヒージョを。聞けば、佳いしらすが入ったからということだったが、ふわっとした食感と潮の香りがして旨い。さらに塩気と、ニンニクと唐辛子。オイルまで酒を進ませる、好いつまみ。

R0003694001
玉子好きなら「オムレツ」という文字を見たら、避けて通らずにはいられない。鉄板でカシャシャッと作るから、外は固まっているのに、中は見事な半熟で、口にするとふんわりとろり。ブルーチーズにペッパー使いで、これもバーらしいつまみ仕様。

R0003695001
カウンター越しにお二人が揃っているから、会話も愉しく、調子に乗ってもう一つと、お好み焼きを焼いてもらう。ふわふわというよりも、東京のお好み焼きで、ピリ辛ソースがそそる。

美味しさはそのままに、気軽さや下町らしさが合わさった感じ。その証拠に、渋谷時代からのお客様もいるが、既に地元の方のお客様も増えているそうだ。先月からカレーのランチも始めたり、夜のメニューも増やしていく予定のようで、これからが楽しみだ。

【お店情報】
上野ANDRA 台東区東上野5-13-7 地図

|

« みちのく 十和田バラ焼き定食 (銀座) | トップページ | もりの屋 牛たんシチュー定食 (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/61839525

この記事へのトラックバック一覧です: 上野アンドラ (上野):

« みちのく 十和田バラ焼き定食 (銀座) | トップページ | もりの屋 牛たんシチュー定食 (銀座) »