« 八千代 C定食 (八千代) | トップページ | 葡萄屋 とりめし (銀座) »

2015年9月16日

きつね庵 京のたぬきうどん (銀座)

Gr000272001_2
あんかけの麺が食べたい。あんかけ焼きそばに、あんかけの蕎麦。あゝそうだ、きつね庵で京のたぬきうどん(850)なんてどうだろう。

東京でたぬきうどんというと揚げ玉だが、京都では、刻んだ揚げに葛のあんかけをかけたうどんのことだ。

とろみのせいで湯気は立っていないが、箸を入れると、見るからにアッツアツ。葱と揚げ、生姜が餡とともにたっぷりとうどんに絡む。ふぅふぅ、ずずず。火傷しないように啜り上げると、熱さと生姜でたちまち喉から胃が温まる。寒い時期には格別だろうな。底冷えがする京都らしいうどんだと改めて思う。

うどんを待っている間、カウンターの端に座っていた自分のところまでも届く、反対側の端に座っていた方の「あおさうどん」の香りの高さと好さにやられた(あおさ好き)。ここならばきつねと思ってはいるが、むむむ、悩ましい。

【お店情報】
京うどん きつね庵 銀座3-8-13 光生ビル2階 地図

|

« 八千代 C定食 (八千代) | トップページ | 葡萄屋 とりめし (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/62292378

この記事へのトラックバック一覧です: きつね庵 京のたぬきうどん (銀座):

« 八千代 C定食 (八千代) | トップページ | 葡萄屋 とりめし (銀座) »