« 蜂の子 カキフライ (築地) | トップページ | 三富 タンメン (丸の内) »

2015年10月21日

いわた お楽しみ定食(メンチカツ・アジフライ) (銀座)

Gr000540001
主菜に小鉢が2つと漬物、それに味噌汁とご飯。それもあまり頑張り過ぎていないような和定食。それに、できれば水ではなくお茶が出てくるところ。望むのは簡単だが、これを叶えるのは意外に難しいな――なんて諦めかけたら、思い出した。そうだ、いわた。家庭料理を看板に揚げる店で、ランチなら750円~とリーズナブル。愛嬌のあるお母さんも魅力的だ。

 

豚汁定食もいいし、何か焼き魚があれば、それもいいななんてやって来て、今日のお楽しみ定食の内容を見てみると、何と憧れていたアジフライ。でもな、昨日もフライを食べたしな……と考えてみるが、今日出会ったのも何かの縁。食べないと後悔しそうだと考えなおして、アジフライとメンチカツのお楽しみ定食(1,050)をお願いする。

 

届いたものを見て、あゝ、やっぱり食べたかったやつだと悦に入る。フライの隣には、切干大根に、メンマと木耳の煮物。味噌汁にご飯と漬物の勢揃い。テーブルには自家製のおかかふりかけに、そしてお茶。完璧だ。

 

アジフライに箸を入れたらば、湯気がふわりと立ち上る。やっぱり揚げ立てとニヤケながら頬張ると、青魚のクセがなく身厚なのにほわほわと軽やか。何となく築地のかとうを思い出す。ここのメンチカツも好きだ。箸を入れると肉汁ジュワリ。肉々しいのに嫌みがなく、ごろごろと入る玉葱のせいかほんのり甘くて、もう一口と箸が進む。

 

いやいや、今日はこれが正解。そして壁に貼られる「カキフライ」の短冊が目に入る。昨シーズンは食べず仕舞いだったからな。うん、今年こそは。


【お店情報】

銀座 いわた 銀座7-4-7 地図

|

« 蜂の子 カキフライ (築地) | トップページ | 三富 タンメン (丸の内) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/62520233

この記事へのトラックバック一覧です: いわた お楽しみ定食(メンチカツ・アジフライ) (銀座):

« 蜂の子 カキフライ (築地) | トップページ | 三富 タンメン (丸の内) »