« 醍醐 鬼辛豚キムチチゲ (日比谷) | トップページ | アロッサ 日替わりランチ (銀座) »

2015年10月 1日

レバンテ かきフライ (有楽町・丸の内)

Gr000419001_3
今日から10月。といえば牡蠣!だが、今日はちょっと足を伸ばしてあるものを食べに行こうと思っていたところ、打ち合わせが長引いて結局断念。「そういうことなら仕方がない。牡蠣を食べようじゃないか」とニヤけながら、レバンテにやって来た。

「かき料理は101日より販売予定」なんて貼り紙が貼ってあるあたり、流石、牡蠣料理がウリの店。それでも、いつもは扱っている三重県産の牡蠣は、海水温が高く育っていないため、三陸産をご用意していますとのこと。

かきのピラフも食べたいところだが、やはり今日はかきフライ(1,480)。こちらのかきフライは一皿に4個が定番。大きさは幾分揃わないものの、カリッと揚がった衣にナイフを入れると、ピュッとエキスが弾け飛ぶほどに美味しさを蓄えていて、驚くやら嬉しいやら。

お隣の方は、かきのピラフ。今日ここに来ているということは、きっとこの日を待ちかねていた方に違いないなんて想像して、握手したいくらいの共感を覚える。他にもあちらこちらから、「牡蠣出ましたよ」なんて話が聞こえてきたりして、もう気もそぞろ。

【お店情報】

レバンテ 丸の内3-5-1 地図

|

« 醍醐 鬼辛豚キムチチゲ (日比谷) | トップページ | アロッサ 日替わりランチ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/62389310

この記事へのトラックバック一覧です: レバンテ かきフライ (有楽町・丸の内):

« 醍醐 鬼辛豚キムチチゲ (日比谷) | トップページ | アロッサ 日替わりランチ (銀座) »