« まんぷく食堂 お伊勢詣りの伊勢うどん (有楽町) | トップページ | 岩戸 豚汁定食 (銀座) »

2015年12月27日

在市(大門・浜松町) 

Gr000889001
ジンと肉。ジントニク。ジントニック。バンザーイ!

サントリーさんから忘年会でも如何ですか?とお誘い頂いて、久しぶりに大門の駅に降り立った。駅から徒歩5分ほど。第一京浜を1本入った通りにある、焼肉・ホルモン在市。待っていたのは、旨い肉と、肉専用サワー「ジントニ」。

 

Gr000900001_2
ジンの代表的な銘柄の一つ「BEEFEATER」にトニックウォーターを加えたジントニックに、レモンやグレープフルーツをたっぷりと絞り入れて、さらに胡椒もたっぷり挽き入れたもの。

 

Gr000890001
ジントニック好きなもんだから、この黒胡椒ぶりにそれはどうだ……と思ったが、これが大正解。邪魔になるどころか、肉を食べるときにと思うと、これだけたっぷりではないと物足りないくらいだ。シュワッとした炭酸と柑橘の爽快感が飲み心地良くて、ついついピッチが速くなる。

 

Gr000893002
さて、お待ちかねの肉!まずは、上タン塩。焼き過ぎないようにサッと炙ってパクリ。

 

Gr000904002
次の塩焼きは、オススメというみすじとハラミ。この見事なサシ。そして、この脂が上質で、カルビも品の良いこと。

 

Gr000913002
続いては、醤油焼き。リブ芯と芯のまわりのリブ巻きに、

 

Gr000919002
圧巻だったサーロインのすき焼き風。焼き台に一枚しか乗らない大きなサーロインをレアに炙って――

 

Gr000921001
玉子を絡めて!旨い肉に蕩ける脂、玉子のコク味、そして醤油。これは裏切らない。

 

Gr000925001
最後に揚々とやって来たのが、名物というごちゃまぜ焼き。赤身の肉とホルモンを秘伝のタレと合わせて焼いた自慢の一品なのだそう。この日のホルモンは、天肉(ツラミ)に上ミノ、ホソ(マルチョウ)。赤身肉の肉汁と、ホルモンの脂、甘辛いタレ。そして、それぞれの食感が絶妙に絡みあって、はふはふゴクゴクのループが止まらない。

 

個人的好みは、レモンよりもグレフル。ジントニの詳しい情報はこちらから。

 

【お店情報】
ホルモン在市 芝大門 港区芝大門1-2-8 OKビル1F 地図

|

« まんぷく食堂 お伊勢詣りの伊勢うどん (有楽町) | トップページ | 岩戸 豚汁定食 (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/62953054

この記事へのトラックバック一覧です: 在市(大門・浜松町) :

« まんぷく食堂 お伊勢詣りの伊勢うどん (有楽町) | トップページ | 岩戸 豚汁定食 (銀座) »