« 涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座) | トップページ | ウィルビウス (三鷹) »

2016年3月11日

慶楽 豚とモヤシのやきそば (有楽町)

Gr001729001
今日はどうしてもコレが食べたかったのだ。慶楽の豚とモヤシの焼きそば(950)。店に向かう途中も、あの食感や味わいを想像しては、もう待ちきれないと思うほど。

 

褐色の細麺の上には、麺よりも多いと思うほどにたっぷりと盛られた豚とモヤシは、トロリと餡かけ風。熱感たっぷりで、味も香りもされどのモヤシ。麺と絡めて啜ればシュルリ。咀嚼すればシャクシャクと響く音。自分が立てているのに、余りにも旨そうな音で、更に欲を駆り立てられて、夢中で箸を進めてしまう。

 

我に返れば、皿も空いたところが半分以上。そこへ、傍らにある酢漬けの赤唐辛子を躊躇わずにドンと入れると、辛みと酸味のアクセントに、また没頭。魅了される要素は満載だが、肝は火や熱の香りや美味しさ。明日にでもまた、その熱に浮かされたい。

 

【お店情報】
慶楽 有楽町1-2-8 地図

|

« 涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座) | トップページ | ウィルビウス (三鷹) »

コメント

地元に戻ってしまった私です。
慶楽、懐かしい!もやしばかりでラーメンに到達する頃には噛み疲れた思い出。美味しいんですけど、寛食は無理でした。
こちらではカニが最終で実家で甘えて食べ、生のホタルイカを見つけてはたっぷりパスタにしたり、おうちごはん満喫しております。
これからも上京するためのメモネタに拝見しております。

投稿: にゃおにゃん | 2016年3月14日 11:21

●にゃおにゃんさん
もう戻られただろうなぁと思っておりました。
そちらは、冬~春の美味しいものも沢山ありますもんね。
地元のものは、きっとにゃおにゃんさんの体に優しいでしょうから、
どうぞしっかりと養生してくださいね。

投稿: のむのむ | 2016年3月15日 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/63330279

この記事へのトラックバック一覧です: 慶楽 豚とモヤシのやきそば (有楽町):

« 涵梅舫 マーボー豆腐 (銀座) | トップページ | ウィルビウス (三鷹) »