« 千疋屋総本家 フルーツサンドイッチ (丸の内) | トップページ | パブカーディナル 特製エビフライ (銀座) »

2016年5月29日

ルポーゼすぎ ベーコンエッグサンド (八幡山)

Gr002356002_2
ずっと食べたかったオムレツサンド

幡ヶ谷の水無月のおかげで、京王線が職場から家までの途中下車として、意外に使いやすいことに気が付いた。それで、ずっと憧れていた玉子サンドを食べに行こうとやって来たのが、京王線八幡山駅。目的地は、駅すぐそばにある喫茶店「ルポーゼすぎ」。創業40年を超えるそうだが、今時の喫茶店とかカフェといった雰囲気の、日常使いが似合う店。

 

銅板らしい綺麗な焼色のホットケーキが有名で、毎月5の付く日は、通常500円のホットケーキを150円で提供するサービスデーもあるほど。

 

Gr002360001_2
けれども、自分の興味は専ら「玉子サンド」。こちらでは、只の玉子サンドではなく、ベーコンが入ったぶ厚いオムレツを挟んだサンドイッチだ。

 

もうラストオーダーも近い時間で、客も少なく、厨房からカシャカシャと玉子を掻き混ぜる音、ジューッと火にかける音が聞こえてくる。ときめく音と共に待つ時間。これも大好きな時間、ご馳走。

 

Gr002363001
届いたのは、彩りも鮮やかなサンドイッチ。焼きたてのベーコン入りのオムレツの他、フレッシュ
トマトとキュウリも一緒パンを通して伝わってくる、オムレツの柔らかな温かみ。口にして、とても印象的なのは、瑞々しさととけるような口どけ。厚みがあるのに、軽くペロリと消えてしまうのだ。

 

ベーコンエッグトーストというのもあって、こちらはパンを焼いてサンドするタイプ。焼いてサクッとした歯触りと芳ばしさの後に、あの柔らかさが来るというのも、美味しそうだ。確かめに、もう一度来なければ。

 

【お店情報】

ルポーゼすぎ 杉並区上高井戸1-1-11 京王リトナード八幡山 地図

|

« 千疋屋総本家 フルーツサンドイッチ (丸の内) | トップページ | パブカーディナル 特製エビフライ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/63702707

この記事へのトラックバック一覧です: ルポーゼすぎ ベーコンエッグサンド (八幡山):

« 千疋屋総本家 フルーツサンドイッチ (丸の内) | トップページ | パブカーディナル 特製エビフライ (銀座) »